原因は免疫力の低下だと考えます

脱毛症になって7年当時24歳でした。

大人になるまで原因なんて考えたこともありませんでした。

高校生になって髪の毛を切りに行った美容院で円形脱毛を見つけて、患部を突かれましたww

痛みが鈍いのなら生えてくるそうです。

当時は痛みは鈍く生えてくるんだ!よかったよかった。
って感じでしたね。
今ほどネット環境は整っていなかったので調べるための労力を考えるとそこまで深刻じゃなかったのも事実です。

当時の僕を殴ってやりたいですねww

 さて、抜ける原因ですが、はっきり言って分かりません。
っというか一つじゃないんでしょうね。医者の個々の見解が一致するわけでもありませんし、、

ただ髪の毛は通常抜けては生え成長する、一定のサイクルが存在します。
このサイクルが崩れることで脱毛症や薄毛が起きます。
脱毛症は「アレルギー症状」だと思います。自身の毛包という頭皮にある髪の毛の工場を自身の免疫細胞が攻撃してしまう

僕の脱毛症の場合おそらく、おそらくですがきっかけは「痛きみ止め」の薬でした。


頭痛薬なんかもこれにあたることがあるそうです。
自身の免疫力が低下してしまうことで発症すると、、

思えば職場でけがをして傷口を焼いて止血したことがあります。
夜は眠れないほど傷んだので毎日痛み止めを飲んでいました。

しばらくしてから親知らずがよくない状態で手術をすることになりました。
歯茎を縫っていましたので当然痛みます。そこでも薬を常用するようになりました。

思い返せばこの後急激に髪の毛が抜け始めた記憶があります。

また一気に抜けないんですね、、、毎日毎日鏡を見るのが憂鬱で帽子をかぶらないと外出できません。

僕の場合は抜け始めて半年くらいたった時に丸刈りにしました。

その間色々な病院にいきましたが前述のとおり目覚ましい効果がなくまた痛みの伴う治療でしたし
治療費も大変なものでした。

後に効果のあるサプリメントに出会いましたが、それはカプサイシンによる刺激で血行を良くし、免疫力を高める成分、「イソフラボン」や「ニンニク」といった食品にも入っているもので僕は効果がでました。

個人的にはサプリメントで内から、育毛剤で外からアプローチできればより効果が得られると思います。

髪の毛が抜けると本人もショックですし、親や兄弟も心配します。

心無い言葉を掛けられることもあるかもしれません。
職場でハゲだなんだといわれて殺意を抱いたことも僕は、当たり前にあります。

もし治る可能性があるとしたら試してみてはいかがでしょうか?