ブラックバスが釣りにくいこの季節には、管理釣り場でニジマスを狙ってみよう!

滋賀のマニアックな管理釣り場へ行ってきました。

滋賀県には、ニジマスをメインターゲットにした管理釣り場が幾つかありますが、今日は南郷水産センターにあるルアー、フライ釣り場を紹介します。

えっ?南郷水産センターにも管理釣り場があるの?と思われるかもしれませんが、規模は小さいながら
しっかりとした管理釣り場があるんですよ。

まずは、入り口で入場料金大人一人400円払って、



中に入って左のほうへ行くと管理釣り場があります。
受付はこんな感じ。火鉢があって、結構あったかいですよ。
ここで料金を払うんですが、
二時間2000円、三時間2500円ということで入場料と合わせて2400~2900円と標準的な料金ですね。

さてさて、肝心の池ですが、丸いプールに水を入れただけのシンプルな池ですが、足場はしっかりしていて初めての人でも安全に釣りができるようになってます。

そして釣りを始めてみました。今回メインに使ったルアーは、最近僕がはまっているハートデザインライトウィングシリーズです。

この池は、水質が非常にクリアで魚がウヨウヨいるのがまるわかりで、フォールで食わすライトウィングでのサイトフィッシング楽しめます。

釣果のほうですが、サイズはあまり伸びず、だいたい30㎝くらいのニジマスが、二時間で10匹くらいに終わってしまいましたが、水温が5,5度と時折吹く強風に悩まされてしまったのが原因と言い訳をしときます(-_-;)


しかし、うまい人は巻きもの使ってそこそこ釣られていたので、もう少し水温が上がれば爆釣するようなそんな可能性を感じさせる釣り場でした。

釣った魚は、その場で炭火焼きにしてくれて、食べられるというのがほかの管理釣り場にはないサービスじゃないかと思います。

最近、魚を釣った感覚がないなーという方、気軽に釣れる管理釣り場へ行ってみてはいかがでしょうか?

それでは、皆さんよいつりを。