脊柱椎間板ヘルニアと診断されてから運よく手術しないで回復した時のことを書いてみたいと思います。

腰痛というと結構多くの方が抱えていると思います。はっきりとした原因もなく時々痛くなるような腰痛も多いようで安静にしていればそのうち治ると我慢している人もいると思います。
はっきり病名の付いた腰痛は治療をしなければ治ることはないと言われています。しかし今回脊柱椎間板ヘルニアと診断されてから運よく手術もしないで回復した時の体験を書いてみたいと思います。

脊椎間狭窄症
もうだいぶ前のことになるのですが、ひどい腰痛で3分間も立っていられなくなり通称ウルトラマン(3分以内に解決しないと退場になる)と言われるくらい苦しみました。ただし、座ればすぐに復活する症状でした。

整形外科に何件か行きましたがどこも手術しないとダメと言われ、ある程度覚悟をしたのですが、最後に行った病院の先生が、MRI画像を見ながら、これは脊椎椎間板ヘルニアによる脊椎間狭窄症と言って神経が圧迫されているのが原因なんですけど、これだけ大きいヘルニアだともうじき破裂して自然に消える可能性があるけど、どうしますか?もちろん手術をお勧めしますけど、・・・・・

これを信じて痛みだけを抑えてもう少し頑張ることにしてみました。痛みはブロック注射も効く期間が短くなりあまり強い痛み止めは嫌なので、自然由来のキャッツクローというアマゾンの健康食品扱いの痛み止めに頼ることにしました。
これが私にはあっていたのか、飲み始めると痛みがずいぶん楽になり、3~4週間目ぐらいたった時でした。立っていても苦痛を感じなくなったのです。

amazon市場

100%天然 キャッツクロー(ペルー原産WHO認定ハーブ)


私の場合偶然、椎間板ヘルニアの破裂までの時間を稼ぐための痛みを抑えてくれたのがキャッツクローだったのかもしれません。

キャッツクローをインターネットで検索すると出るは出るはものすごい数の製品がヒットします。価格が2千円くらいから2万円近いものまでピンからキリですし、効能も健康に良いから 痛みに効くなどいろいろです。

楽天市場でキャッツクローを検索するならここ
Amazon市場でキャッツクローを検索するならここ

これだけの製品があると言う事は、キャッツクローが認められていると解釈できるのですが、どれが効くのかは自己責任で検索してください。
ちなみに私の飲んだものはそんな高いものではありませんでした。
キャッツクローネオという商品だったと思います。

その後の経過
その後幸いなことにあのしびれるような痛みは戻ってきたことはありません。しかし、椎間板ヘルニアになったと言う事は、同じ生活をしていればまた再発の危険もあるのではと考え、簡単にできる対策を実行しています。(脊椎間狭窄症の原因は椎間板ヘルニアですので椎間板ヘルニア予防策)

◎腰椎周りの筋肉を強化して腰椎に負担をかけない
 やはり、筋肉強化に尽きるようです。それで私が実行しているのが散歩です。詳しくは(効果を出すウォーキングの方法)へ
とりあえず毎日20~30分ぐらい歩いてみましょう。毎日忘れずに続けることが結果を出す早道です。忘れずに続けるコツは時間を決めることです。例えば昼食後に行うと決めてしまえば、食事をすることは忘れないでしょうから、その後必ず散歩の時間だと習慣がつくことになります。
後は、成果がでないと何事も続かないものですから、成果を確認することです。ただし、筋肉をつけることは1~2週間ではできそうもないので、体重を計ってみてください。例えば1日30分歩いて1週間続けると、日頃運動をしていない人で、最初の1週間で1Kg位は痩せるものです。そんなに?と思うかもしれませんが、散歩を軽く考えないでください。立派な有酸素運動ですから、カロリー消費を考えれば痩せないわけがないのです。もし、成果が出ないのであれば、歩き方に問題があるのかもしれません。
歩き始めて、10分位で、軽く汗が出る程度の速さで歩いてください。脂肪が燃える準備ができましたので、後は歩くほどに脂肪が燃えてくると言う事になります。ですから20分以上は歩かないと成果が出ないでしょう。
もう一つ続かない理由に、膝やかかとなどが痛くなる事があげられます。これも私も経験しました、解決策は靴を変えてみてください。ちょっと奮発してウォーキングシューズを購入してみてください。硬い地面(コンクリートの上)を歩くと、想像以上に足腰に負担がかかります。
裏の薄いランニングシューズはだめです。足裏にクッション性の高い材料を使ったウォーキングシューズが必需品です。これを使ってから痛みは引きました。

どうしても続かない人はウォーキングの前にいつでも室内でもできる「ふくらはぎ」の柔軟性強化を始めてみたらどうでしょうか。興味のある人は「ふくらはぎの柔軟性を高める」を参考にしてみてください。

その後、6か月位で体重は6Kg減少、膝やかかと・腰などに痛みは出ていません。その後、何か月たっても体重は安定して増えも減りもしません。きっとカロリーの消費と摂取のバランスのとれた状態になったのだと思います。その後は、たぶん筋肉がついてきたようで、体脂肪率は12%台になりました。
散歩は習慣になり、良い状態になっています。

ヨネックス ウォーキングシューズ メンズ 靴【MC-30W MC30W】【全5色】【ワイド幅広 4.5E】YONEX パワークッション 【はこぽす対応商品】

ヨネックス パワークッション ウォーキングシューズ レディース 靴【LC30】【LC-30】【カラー全色】【3.5E】YONEX Power Cushion Walking Shoes

ウォーキングシューズについては「ウォーキングシューズを選ぶ」を参考にして適切なものを選択してください。

      気になる商品紹介に戻る