体にやさしい、薬に頼らないインフルエンザ予防法を探ってみました。

インフルエンザの予防法はワクチンを摂取するというのが一般的ですが、今までに摂取後に起こる副反応に苦しんだ方も少なからずいることも事実です。
ワクチン接種後、発熱、悪寒、頭痛、吐き気、下痢、倦怠感、めまい、リンパ節の腫れ等を経験した人もいると思います。ごく稀ですが、アナフィラキシー症状やギランバレー症候群、肝機能障害、黄疸、喘息発作等も報告されています。
子供や高齢の方や妊婦さんにとってはもっと安全な方法があればと思う方も多いのではないでしょうか。
インフルエンザワクチンには感染を抑え得る効果はありません。あくまでも感染後の発症を抑え、重症化を防ぐというものです。
感染を防ぐことが出来れば発症はしないことになります。それでも感染した時は免疫力でウイルスをやっつける事になります。その時ワクチンの力を借りるのか免疫力を強化して自身の免疫力でやっつけるかを選択するわけです。

感染を防ぐ方法
昔から手洗い、うがいをしっかり行うが基本と言われてきましたが、近頃は手洗いはそれなりの効果があるが、うがいは効果が薄いと言われています。
ある先生の言葉を借りると、うがいで感染予防をするには20分に一回行わなければ効果がないそうです。実際には不可能ですよね、それよりも20分に1回少しの水またはお茶を飲んだ方が良いのだそうです。このことでのどに付着したウイルスを胃酸たっぷりの胃の中に流し込むのだそうです。感染はほとんどがのどからのようです。のどを乾燥から守るため空気の湿度管理をしっかりすることも有効のようです。
マスクの着用は他の人に感染をさせるのを防ぐ効果はあるのですが、自分の感染予防にはあまり効果がないと言う事です。


発症を防ぐ方法
免疫力を高める方法は、免疫細胞を増やせばいいのですが、免疫細胞はほとんどが「腸」で作られるので腸内環境を整えることが重要です。
近頃よく聞く言葉に「腸内フローラ」というのがありますが、これは腸内の細菌の住むところがまるで花畑の様に美しいのでこう呼ばれているようです。
この様に腸内を整えるのに必要なのがビフィズス菌や乳酸菌を含む乳酸飲料を飲む・発酵食品を食べる・オリゴ糖・食物繊維を多く含む食品を取ることのようです。

amazon市場
明治 R-1 低糖・低カロリードリンク 【12本入り】112ml【クール便】


特に話題になっているのが「R-1ヨーグルト」です。佐賀県有田市の小学校の協力で調査を行った結果隣の小学校でのインフルエンザ発症率が10.48%に対し毎日R-1ヨーグルトを飲んでもらったこの小学校の発症率が0.64%だったそうです。
この結果だったらためしてみたいですね、ただし毎日飲むとなると、結構な金額になってしまいます。

楽天市場
明治 R-1 ヨーグルト ドリンクタイプ◆(112ml×36本)【クール便 送料無料 】YY

大量購入すれば少しは安くなるようですが、ヨーグルトは賞味期限があまり長くないので、あまり大量に買うのは気を付けないといけません。





楽天市場でR-1ヨーグルトを検索するならここ

Amazon市場でR-1ヨーグルトを検索するならここ

今このヨーグルトは1個150円ぐらいで売っていますので、毎日飲むと100日で15,000円に・360日で54,000円にもなってしまいます。これではちょっとという人も多いのでないでしょうか。
そこで、今はやりのヨーグルトメーカーを使い自分で作るというのはいかがでしょうか。
そんな人は「R-1ヨーグトを自分で培養」を参考にして挑戦して見て下さい。

気になる商品紹介へ戻る


思いのまま雑談に戻る