Windows 10のアップデート後に問題が起こる場合があります。今回そのうちの一つに焦点を当てて見ました。

Windows 10が年2回のペースでアップデートを繰り返していることは知られているのですが、その都度小さな問題が起こっていて混乱が起きていることは、あまり知られていないようです。
そもそも、Microsoft Windows はWindows 1.0から始まり2・3・3.1・95・98・ME・XP・Vista・7・8・8.1とバージョンアップを繰り返してきました。この時のバージョンアップは新OSとして登場したため機能優先で互換性は二の次でOSが変わると使えないソフトが多数発生し新OSに切り替えられないユーザーがいたため、新OSを出しても何年かはサポート期間と称して問題点のアップデート等を行わざる得ない状況が続いています。そこでマイクロソフトはWindows 10発表時に、当分の間は新OSは出さないで定期的なアップデートにより、新機能を追加するという発表がありました。
WINDOWS 10にすれば、これからはOSが変わってしまう事はないので、アップデートを適用すればOSを買い替えなくても大丈夫ですよという事のようでした。
しかし、アップデートとは言え大幅な機能追加等が含まれている為、実行後は環境によりトラブルが発生しているようです。
この事があまり表面に出て来ないのは、アップデート実行時期が自動配布と言う方法で行う事で、パソコンにより何か月もずれてくる関係かもしれません。

今回は、何回かあるアップデートが原因と思われるものの中からネットワークの問題点を探ってみました。
前にも書いたようにWindows 10は年2回の大幅なアップデートが行われます。しかも、アップデートは自動で行わせると、それぞれのパソコンで時期が何か月もずれます。要するにいつアップデートが行われるのか、また行われたのかが解らないのです。
もし不具合があってもアップデートのせいなのか他の原因なのかが把握しづらいのです。そこで、自分のパソコンのWindows 10のバージョンの調べ方を覚えておいてください。

「スタート」→「設定」→「システム」→「バージョン情報」












平成29年11月現在以下のようなバージョンが存在します。
Version1507
Version1511
Version1607
Version1703
Version1709

定期的なアップデートはこれからも続くと思われます。

ネットワークの問題が起こり始めたのは、1511 にアップされてからで「他のパソコンからWindows 10パソコンが見えない」と言うものでした。今まで問題がなかったのに急にネットワークに表示されないようになりました。この時点でもPingは通りますし、IPアドレスで検索すれば表示されるのでネットワーク自体の問題ではないと判断できました。
この現象はすべてのネットワークで起こったのではなく一部のネットワークでの現象でしたのでWeb上でもぽつぽつと質問が上がってはいたものの、回答はマスタープラウザの問題だからすべてのパソコンを電源を切り、新しいパソコンから電源を入れていけば治るだろうというものが多く、回復しない人が多くいたようです。
そのうちに、次のバージョン1607が配布されだして広まって行きだすと、問題が自然に解決した人が多かったようで、この質問は姿を消しました。
しかし、もう一つ同時期に発生していたパソコンの共有フォルダーを開こうとすると、「IDとパスワードを聞いてくるようになってしまった。」と言う問題は相変わらず続いていたようです。社内ネットでパスワード設定をしていないパソコンの場合パスワードなどないわけですから開くことができない事になってしまいます。
ただし、この問題は前のネットワークに表示されない問題と同時期だった関係上複雑に考えすぎていただけで、初心に帰って考えて見ればわかると思うのですが、Windows7からある「パスワード保護共有」の設定が「有効」に変更されているだけであると気が付くはずです。
原因は、Windows アップデートでセキュリティ強化の意味か、勝手に設定変更されていたのです。

もう一つ、アップデートの問題かはわかりませんが、逆に「Windows 10パソコンから他のパソコンが見えない」と言う問題です。
詳しく聞いてみますと、ほとんどが色々なOSが混在している環境でIPアドレスを固定で振っているネットワークです。
不思議なことに、ほかのパソコンからはWindows 10パソコンが見えるのです。
Webで検索するとほとんどが、基礎的な設定の見直しや、それでもだめならマスタープラウザの問題ですからすべてのパソコンをoffにして、Windows パソコンの新しいOSの物、あるいは、サーバーから電源を入れていくと治ることがあると書いてあります。
しかし、どうしても治らない時次の事を実行してみて下さい。ネットワークにルーターが設置されている場合は、問題のパソコンのIPアドレスを自動取得にしてみて下さい。これで全てが表示されることが非常に多いです。
ここから原因を探ってみると、サブネットマスクの問題のようです。自動取得で設定したらコマンドプロンプトで ipconfig を実行して、サブネットマスクの値を覚えておいて下さい。
これで問題が解決するのであれば、固定アドレスを設定する時このサブネットマスクの値を設定してください。これで全てが表示されます。
サブネットマスクはつながる範囲を設定するのでその範囲に入っていれば表示もされると思っていたのですが表示は違うようで自動取得で設定された範囲は広く設定されていますがこちらを設定しないとネットワークには表示されないようです。
これで、問題が解決する事をお祈りします。


            Windows 豆知識に戻る