Scratch プログラミング

Scratch プログラミング

2017/04/30(金)



数回ほど、レゴブロックについて、書きましたが、今回はScratch言語による、プログラミングについて書きたいと思います。

レゴロボットの操作でも使われているScratchというプログラミング言語ですが、レゴロボット専用というわけではありません。

Scratch単体でもいろいろなことができます。なんと、NHKでもプログラミング番組を放送してスクラッチ(Scratch)を紹介しています。すでに何回か放送済みですが、下のリンクからオンデマンドでも観ることができます。
Why!?プログラミング [技術 小5~6・中]|NHK for School
小5~6と書いてますので、うちの子よりも想定年齢がちょっと上ですが、親子で一緒に話しながら見ています。
子どもはレゴ Wedoのロボット体験教室でScratchを使ったことがあるからか、受け手としては問題なく見ているようです。
たとえば、第1回は「壊れた魚を動かせ」というタイトルで放送していました。
その中で、プログラムの設定が不足していて、魚が上下逆さまに表示されてしまうところで、笑ったりしてました。
実際に作る側になると、漢字が読めない問題とかいろいろ出てくるでしょうが。。。
Lego Education WeDo Activity Pack & Software 200097
by カエレバ

自分の英語の練習のため、英文ブログも書いていきたいと思っています。