Scratch プログラミング(2)

Scratch プログラミング(2)

2017/05/02(火)


スクラッチを実際に使ってみたいと思います。
前回のブログで紹介したNHK番組の「壊れたさかなを動かせ」ならぬ、「こわれたネコをうごかせ」です。

下のネコをクリックします。


下の図がでたら、赤いしかくの"やってみる(ネコ)""作る"をクリックします。
レゴ、SCR0008


下のような図がでます。
レゴ、SCR0008


"10歩動かす"を赤い矢印のようにドラッグします。
レゴ、SCR0008


"10歩動かす"ができました。
レゴ、SCR0008


"イベント"をクリックして、"はた がクリックされたとき"を赤い矢印のようにドラッグします。
レゴ、SCR0008


"はたがクリックされたとき"がふえました。
レゴ、SCR0008


はたをクリックすると、赤い矢印のように、ネコがすこしだけ動きます。(わかりますかね・・・)
レゴ、SCR0008


もっとうごくように、"制御"をクリックして、"ずっと"を赤い矢印のようにドラッグします。
レゴ、SCR0008


くわしくかくと、"ずっと""10歩動かす"のすこし上におきます。
レゴ、SCR0008


下の図のようになったでしょうか。
レゴ、SCR0008


つぎに、"動き"をクリックします。
レゴ、SCR0008


下のほうの"もし端についたら、跳ね返る"を赤い矢印のようにドラッグします。
レゴ、SCR0008


くわしくかくと、"もし端についたら、跳ね返る""10歩動かす"のすこし下におきます。
レゴ、SCR0008


下の図のようになったでしょうか。
レゴ、SCR0008


はたをクリックすると、ネコがうごきます。
レゴ、SCR0008


ただ、跳ね返るときに、上と下がさかさまになってしまいます。
レゴ、SCR0008


さかさまをなおすため、"回転方法を左右のみにする"を赤い矢印のようにドラッグします。
レゴ、SCR0008


くわしくかくと、"回転方法を左右のみにする""ずっと"のすこし上におきます。
レゴ、SCR0008


下の図のようになったでしょうか。
レゴ、SCR0008


はたをクリックしてネコをうごかし、跳ね返ったときも、うまくいったでしょうか。
レゴ、SCR0008


きょうはここでおわります。つづく。

自分の英語の練習のため、英文ブログも書いていきたいと思っています。