Scratch プログラミング(3)

Scratch プログラミング(3)

2017/05/06(土)


前回につづき、スクラッチを実際に使ってみたいと思います。
NHK番組の「壊れたさかなを動かせ」ならぬ、「こわれたネコをうごかせ」です。

前回のブログの最後は、左に行くときも、さかさまにならず、ネコがうごくようになりました。
レゴ、SCR0008


ここまでは、手と足はうごいてませんでした。
きょうは、手と足をうごかしてみたいとおもいます。

"コスチューム"をクリックします。
レゴ、SCR0008


さいしょから絵がふたつ(costume 1とcostume 2)ありました。絵はこのふたつをつかいましょう。
レゴ、SCR0008


"スクリプト"をクリックします。"見た目"をクリックします。"次のコスチュームにする"を、赤いやじるしのように、"もし端に着いたら、跳ね返る""ずっと"のいちばん下のあいだにおきます。
レゴ、SCR0008


下の図のようになったでしょうか。
レゴ、SCR0008


はたをクリックすると、下の絵がくるくる変わって走るようになったでしょうか?
レゴ、SCR0008 レゴ、SCR0008
ここでおわりです。

アフレル WRW45300 レゴ WeDo 2.0 基本セット

自分の英語の練習のため、英文ブログも書いていきたいと思っています。