最近は寒い日が続いていますね、昨日、いつものように、母親の家に顔見世と様子を伺いに行った時の事です、(母親は90歳)、自分から一人暮らしを望み、出来る限りは一人での生活を楽しみたいとの希望で、私も心配ではあるが、本人の希望に添って、止む無く一人暮らしをさせています。
私の家からは、一駅離れた場所なので急な時には5~10分くらいで駆け付けれます。
 私が伺った日はとても寒い日ではありましたが、上がり込んでの暫くの雑談で、いつものように過ごし、帰宅につきました、母親の家では、温風機のみでの暖房でしたが、3~40分の間で、かなり暖かくなりました、帰宅の途中には買い物があり、1時間くらいは外に居ましたが寒さを感じず、体全体が暖かく、ほんのりとしていました、私は車ではなく、バイクでの通勤や買い物なので、寒さは特に堪えます。
 こんなことからも不思議で、以前から感じているのですが、
母親(勿論、女性)90歳でも、母性本能かなにかが働いているのだと思えます、子供はいつまでも子供で、包み込まれて、安心が出来る存在で不思議なものです、女性は死するまで母性本能を出しているのだろうか?
やはり 女性は底知れぬ感情(いろんな)を持って、全てを最後の最後まで出し切る、素晴らしく偉大(?)な人類であろうと思う。
  女性の方々、この感情を大切にし、美しく、強くなってください。