イタリア生まれのお洒落なファーストシューズで赤ちゃんの足をサポート【モネリーナ】

私が履ける靴だ~

そうだよ、素敵でしょ。

うん、素敵だ~ でも、何がすごいの?

モネリーナのファーストシューズの最大の特徴は、赤ちゃんの安定していない足を、しっかりとしたカウンター(踵)で守ること。 他のファーストシューズではほとんど見ることができない、しっかりとした作りで、赤ちゃんの足が左右に動かないように固定するんだ。 赤ちゃんの足を守り、さらには赤ちゃんの健康をも促進しちゃうって優れもの!!

お母さんにお願いしてみる~

お願いされてもな~・・・ 方南白骨さん、他にも特徴はあればいいんだけど・・・

それなら、もうひとつ特徴を教えちゃおうかな。赤ちゃんの靴にとって大事なインナーは、山羊の革でできてるんだよ。

外側は、牛革の天然皮革に見えるけど、なぜインナーを山羊の革にしているの?

確かに外側は、牛革の天然皮革なんだって。 でもインナーはね、赤ちゃんって代謝がいいから、吸湿性放湿性にすぐれた山羊革が最適ってことなんだ。 職人による手作りであるだけでなく、使う素材にも意味があるのがモネリーナなんだって。

すごい興味がわいてきた。 他にも特徴はあるのかしら??

実はモネリーナにはこだわりがあって、それは靴紐であることなんだって。 お母さん、お父さんにとっては面倒くさいと思われる紐靴にしたのは、赤ちゃんの足を守るためだって言うからすごいよね。

え? 方南白骨さん、意味が分からないのですが・・・。 子供の靴紐を結ぶなんて、ただただ面倒くさいだけなんですけど。

そうかも知れないけど、紐でしっかりと縛り、赤ちゃんの足が靴の中で動かないようにすることで、赤ちゃんの足にトラブルがおきないようになるうだよ。 ね、すごいでしょ、モネリーナって。

そっか、色々考えて作られてるのね。 子供が欲しがったら、買おうかな。

だから、欲しいって言ってるじゃん。

アハハ、もう買うしかないね。