長兄の翻意


(承前)
トイレから父を戻して私は言いました。「救急車を呼ぼう」。
しかし母は言います、「じゃあ、お兄ちゃんに電話してみよう」。
私は4人兄弟の末っ子、長兄の“お兄ちゃん”は現役医師です。
母としては長男の意見を聞きたい、当然の選択です。

そこで、車で1時間弱のところに住んでいる長兄に電話すると、「分かった。今すぐ車
で行くから」、と。
母と共にホッと安心しました。
ところが30分後、長兄から電話が入りました。
「朝1番で(勤務先の)病院から車向かわせるから、朝までそのまま安静にしておいて。」

私は所詮末っ子三男です。
長男の専門医からそう言われたらそうするしかない、結局そのまま安静に父を寝かし
ておいたわけです。

今思えばこれが決定的ミスでしたね。
即刻救急車で病院へ運び込むべきだったと。