痰が喉に詰まって





(承前)
前回述べたバラの花見の翌々日でした、朝10時頃病院の担当看護師さんから電話が入りました。
「容体が急変しました。出来るだけ早く来てください。痰を喉に詰まらせて呼吸困難になったのです。チアノーゼも出たので、急いでください。」

それこそ取るものもとりあえず私と母はタクシーを呼んで病院へと向かいました。
最寄駅で降りてからまたタクシーを捕まえたのですが、なかなかタクシーが捕まらずそのもどかしかったこと。
病院へ駆けつければ、父は呼吸こそしていますが、意識はもうほとんどない状態。
母が声をかけても満足に反応しません。

看護師さんからの説明では、父は昨日から多少風邪気味で痰は吸引していたのですが、たまたま看護師さんの目が届かない時に痰を喉に詰まらせ、呼吸出来なくなったようだと。
まあ病院側にも手落ちがないとは言えないでしょうが、私達はまあこれが寿命かと一種諦めをもってその説明受け入れましたね。(続)


電動ベッド 介護ベッド[ブラウン] シームレスマット コンパクト収納 手すり付き 安全設計







応援介護 パンツ タイプ M-Lサイズ 男女共用 34枚入【ADL区分:立てる・座れる方】