父死亡






(承前)
それからほぼ1週間父はほぼ意識がないまま、呼吸だけは続けました。
親戚一同多くの近親者が最後の見舞いに尋ねて来てくださって。
そして最後の晩、父がかすかに言葉をつぶやいているようなので耳を傾けました。
「虚しいよ、虚しいよ」確かにそうつぶやいていました。
84年生き抜いた人間の最後にたどり着いた境地がそこだったのでしょう。



その晩はイトコも見舞いに来ていて、「まあおじさんのことだからまた元気になるよ」などと言われて別れました。
帰途一人になった私は無性に酒が飲みたくなり、しこたま酒を飲んで、泥酔してそのまま近くのサウナに泊まりました。
翌日、昼近くにサウナを出て病院に行けば、廊下を母と姉が歩いて来ます。
「おとうさん死んじゃったよ、今朝4時過ぎに。」と母。
それを聞いて私は全身硬直状態というか放心状態に。(続)


電動ベッド 介護ベッド[ブラウン] シームレスマット コンパクト収納 手すり付き 安全設計







応援介護 パンツ タイプ M-Lサイズ 男女共用 34枚入【ADL区分:立てる・座れる方】