死は最後にして最大の労働




(承前)
病院側の説明では、なんでも午前4時ごろ危篤状態になり、旅館に泊まっている母のもとへ電話を入れたということです。
慌てて母が駆けつけた時は既に死亡が確認されていた、と。

それでも最後の1週間ほど、呼吸もままならずベッドに横たわる父のもとに親戚、知人が続々と詰めかけてくださったのは印象深かったですね。
無残な姿を晒す父の周りで、父をめぐる回顧談など語り合いながら、それぞれ各自が父との関わりから反射する自分達の人生の局面をそこに見出している。

そして疎遠だった親戚なども駆けつけて、そこに一つの共同性が作り出されて、これも死につつある父の働きによるものだったのでしょう。
ヘーゲルが「精神現象学」のなかで、「死は人間の最後にして最大の労働である」といった趣旨の言葉を語っていますが、何か分かったたような気がしました。(続)

電動ベッド 介護ベッド[ブラウン] シームレスマット コンパクト収納 手すり付き 安全設計







応援介護 パンツ タイプ M-Lサイズ 男女共用 34枚入【ADL区分:立てる・座れる方】