毎朝、手軽にバードウォチング

ご案内

朝、最初に見かけた鳥の種類を記録しています。
それだけのデータですが
季節の移り替わりを確認でき
朝の楽しみが一つ増えます。


観察地:埼玉県東部の住宅地


最近、オナガをよく見るが、朝一にはなれない。

前月

前年同月

2018年通年



データをとってみて、気付いたこと、感じたこと。

・鳥の種類の変化で季節の移り変わりが分かる。
・早起きナンバー1はカラス。
・冬場、ジョウビタキを見かけたときはうれしかった。
・ハシブトとハシボソ、カラスの識別はめんどうです。
・住宅地なのにモズの高鳴きを聞くことができた。
・9月初旬頃、南に帰る準備なのか、ツバメが空の高いところを飛んでいた。
・平凡なデータですが、意外な発見があって、おもしろいです。


遠出は無理だし、
専門的な観察もできないので、
ごく簡単な ”観察” を続けています。




このページのデータはバードウォッチングアプリ「朝の鳥」で
毎朝、最初に見た鳥、声を聞いた鳥を記録したものです。








観察地点を増やすことを計画しています。