歯医者さんが症状別にすすめる歯磨き粉

虫歯になりやすい人がチェックするべきポイント
・フッ素濃度が950ppm以上であること。日本で販売できるフッ素濃度は、1000ppm以下と定められています。フッ素の濃度が濃いほど虫歯予防に効果を発揮するので、950ppm以上を選びましょう。
・発泡剤が入っていないこと。ドラッグストアなどに販売されているものには、泡立ちをよくするために発泡剤が沢山入っています。磨き残し予防のためにもなるべく発泡剤が入っていないものを選びましょう。
・研磨剤が少ないこと。研磨剤は、歯の表面に着いた着色を落としてくれる効果がありますが、歯の表面に細かい傷をつけてしまうおそれがあります。

虫歯になりやすい人におススメの歯磨き粉

ライオン チェックアップ スタンダード 1本(120g)

↑フッ素配合950ppmで研磨力も弱い。値段もお手頃なのでおススメです。



オーラルケア アパガードリナメル 120g

↑歯の表面に付いてしまった細かい傷を修復してくれる。
また虫歯の原因であるミュータンス菌の活動を抑えてくれる成分が配合されている。


ウエルテック コンクール ジェルコートF 90g

↑発泡剤無配合、低研磨な上にフッ素配合950mmp。
歯周病に対する効果が唯一実証されている塩酸クロルヘキシジンが配合されている。
歯周病予防の定番でもある。


歯周病が気になる人がチェックすべきポイント
・研磨剤が入っていない
・薬用効果のあるもの。歯周病は歯茎が弱っている状態ですので酸化ナトリウムなど歯茎の血行をよくしてくれる成分が含まれているのものがおすすめです。

歯周病なりやすい人におすすめの歯磨き粉

シュミテクト グラクソ・スミスクライン 90g

↑歯茎が下がってしまった人におすすめ。
グリチルリチン酸アンモニウムという成分が歯茎の炎症を抑えてくれます。



ウェルテック コンクールリペリオ 80g 

↑歯茎の細胞を活性化させる成分が配合された歯磨き粉。
歯茎のコラーゲン等を増殖してくれて歯周病によって弱ってしまった歯茎の修復を助けてくれます。


子供におススメの歯磨き粉

ライオン チェックアップ  こども Check-Up kodomo

↑ペースト状でフッ素がお口に広がります。
フッ素も950ppm配合されていて虫歯予防に最適です。
ストロベリー、アップル、グレープのフレーバーが楽しめます。


<おまけ>
管理人が使っている歯磨き粉

スーパースマイル 119g/4.2oz

↑ホワイトニング大国アメリカでバカ売れしている歯磨き粉。
薬局で見かけないので楽天で買ってます。
通っている歯医者さんがすすめてくれて使い始めたのですが、初めて使ったその時に口をゆすいだら、吐き出した水が茶色く濁っていてびっくりしました。
私はこれで磨いた後にconcoolのジェルコートを塗ってケアしています。

もちろんデンタルフロスも忘れません。