バッグについて①(リア)

持ち運びたいものが決まったらバッグを準備しよう

どんな旅をするかで持ち物が決まります。持ち物の量に合わせて自転車に相性のよいバッグを用意しましょう。また、逆に、バッグを先に決めて、バッグに合わせて持ち物を厳選する、という考え方もあります。また、積載量も大切ですが、できれば「完全防水」の方が便利です。キャンプの鉄則として、自分自身の体は濡れてもいいけど荷物は濡らしてはいけません。防水のバッグであれば何も心配しなくていいのですが、防水でない場合は雨天時に雨対策をしっかり行ってください。

パニアバッグ(リアキャリアに装着するバッグ)

このバッグは、やはり、防水が便利だと思います。防水でないバッグでは、天気が悪いときはビニール袋で覆う等、対策をとってください。王道は「オルトリーブ」のバッグですね。




他にも・・・・



防水対策が必要なもの