クッカー・バーナーについて

自分で調理するのも楽しい!


食事をどうするかはとても重要です。自転車旅のエネルギー源は自分自身。自動車でいうところの「ガソリン」にあたるものが、自分自身が食べる食事になります。さて、コンビニなどで簡単に済ませるのも一つの手。また、行ったところの名物料理を食べるのもまた一つの楽しみですね。しかし、せっかくキャンプをするのなら自炊もしたいですよね。炊飯道具をもっていくとなると確かに荷物も増えるし、食材も運ぶことになります。費用面も含めて、外食とのバランスを考えるのも楽しいですね。

クッカー

自分がやりたい調理に合わせて選ぶといいと思います。




ホットサンドをつくる方もいらっしゃいますね。

バーナー

バーナーは、カセットガス(CB缶)が使えるものがいいと思います。

カセットガス(CB缶)はホームセンター等で手に入りやすく、また、コストも低く抑えられます。
CB缶を使うバーナーを紹介します。



登山などでは、OD缶を使います。


OD缶は圧力があるので火力も強いです。ただ、OD缶は単価が高くなります。また、スポーツ用品店などの専門店でしか手に入りません。寒い時期や標高の高い場所でのキャンプなどを想定しているときはOD缶を使うといいでしょう。以下、OD缶用のバーナーです。




ガスボンベとバーナーの2点セットもありますね。