【美肌についてのしっかりとした知識をご紹介しています!】

美しい肌、潤いのある肌、シミのない肌、白い肌、
誰もが目指したい美肌。


いろんな情報があふれる現代だから
表面的にではなく、
しっかりとした知識を手に入れたい。


乾燥に関する悩み、日焼けやシミに関する悩み、
くすみやシワに関する悩み、肌の悩みは尽きません。



どうしたら潤いを保てるのか

どう日焼け対策をすれば効果的なのか

くすみやシワのない肌にするには




そんな疑問を一つ一つ丁寧に解決していきましょう。

まずは基本から

何を勉強するにも基本が大事です。

まずは肌がどういうものなのかを知りましょう。


肌の構造
肌は大きく分けて、二つの層があります。
「表皮」と「真皮」です。
薄さは0.4~1.5mmしかないので、
優しく扱う必要があるのがわかりますね


表皮
さらに四層あり、一番外側が「角質層」です。
角質層では、「セラミド」が肌のブロック同士を
接着させ、これがしっかり働いてくれることで
水分を保ち、さらに肌のバリア機能が働きます。

表皮では他に「ターンオーバー」や「弱酸性に保つ
ということもしています。

詳しく知る
肌の状態を知りましょう〈常在菌とは〉
美肌を手に入れるために〈ターンオーバーを知る〉


真皮
コラーゲン」が繊維状に張り巡らされ、クッション
として「エラスチン」が存在し、さらにその隙間に
ヒアルロン酸」があることで、水分を保っています。

エラスチンやヒアルロン酸は、「線維芽細胞」という
細胞から作られています。この細胞はこれらを作る
だけでなく、古くなったエラスチン等を分解処理も
してくれています。

線維芽細胞が紫外線や老化で弱ってしまうと、水分を
保つためのエラスチンやヒアルロン酸を作り出せず、
表皮を支える力も弱まり、ハリがなくなり、乾燥し、
シワが増えたり、深くなったり
してしまいます。

焦らずゆっくり

肌の基本的な構造はなんとなくわかりましたね。

急にたくさんの言葉が出てきても、頭に入らない
ので、ゆっくりいきましょう。

肌のお手入れもそうですが、焦らずゆっくりが
きちんと長続きする秘訣ですね。