2017年4月17日「主治医が見つかる診療所SP」より

オメガ3の油の特徴

2017年4月17日
「主治医が見つかる診療所SP」
【糖と油を上手に摂って10歳若返る(秘)テク公開】より

最近は体によい油というのもが注目され、いろいろな油を食生活に取り入れるようになりました。
かく言う私も、オリーブオイル、ごま油、米油、えごまorアマニ油を使い分けています。

番組で紹介されていた情報のうち、オメガ3の油について内容をまとめてみました。

オメガ3の油は摂取不足
新しい油が沢山でてきていますが、実はオメガ3を含む油は多くないそうです。
そのため、オメガ3の摂取量が不足している可能性もあります。

オメガ3はどんな油
・代表的なものは、魚の油、エゴマオイル、アマニオイル
・体の中で作ることができない
・熱に弱い
・血管をしなやかにして心筋梗塞、脳梗塞の予防になる
・認知予防にも効果があると言われている

オメガ3が摂取しにくい理由
・オメガ3を含む油が少ない
・魚の油に含まれているが、魚を食べることが少なくなり摂取量が減っている
・熱に弱いので調理に使いにくい

番組で紹介されたオメガ3の油
・サチャインチオイル
 180℃程度まで加熱に耐えられる
 1日に小さじ1杯でOK
・ギー
 バターやラードと同じように分類は脂になる
 消化を活性化、解毒作用、疲労回復、滋養強壮など無数の効果があるとされている
 熱につよい

ギーは作れます
ギーは「発酵無塩バター」で作ることができます。
1.バターの形がなくなるまで中火で加熱
2.すべて溶けたら弱火にする
 ※ポイント:加熱中はかき混ぜない
3.表面に泡が浮いてきたら静かにずらして焦げ付いていないか確認しながら、30分程弱火で加熱する
4.透明になってきたら濾して完成
常温で半年程保存できます。

お値段
手作りする場合、発酵バターは450gで1,000円弱ですが、手間がかかるのと出来上がりの量が分かりません。
水分とタンパク質をとばしているので少なくなっていると思います。

ギーは売っているスーパーはまだまだ少ないです。
うちの近所では売っていません (^^;)
楽天で調べたら安いものでは、237mlで1,298円(税込み)というものがありました。
100gで1,300円前後というものが多いようです。


即納 ギー 澄ましバターオイル 237ml発酵無塩バターを煮詰めた純粋な乳脂肪善玉コレステロールを増やすならギーブレットプルーフコーヒー(完全無欠コーヒー)にもおススメキャラメルを舐めているような滑らかさと濃厚さが特徴のセミソフトスプレッド



ギー・イージー 100g GHEE EASY ミラクルオイル グラスフェッドバター オーガニック バターオイル EUオーガニック認証 ギー バター ghee 無塩バター 油



こんな素敵な商品もありました。

壺型卓上ギーポット【約8cm】 バター ボトル 容器 ステンレス インド エスニック アジア 食品 食材


卓上ギーポット【約10cm】 バター ケース 調味料入れ ボトル 容器 ステンレス インド エスニック アジア 食品 食材


摂取方法
ギーはバターと同じように使えます。
お料理に使ったり、バターコーヒーにもよいようです。

感想
ぜひ使ってみたくなりました。
いまわが家ではほとんどバターを使っていません。
夫がパンやパンケーキに使うので、チューブのコレステロール1/3のものがあるだけです。
私はそういう時もオリーブオイルを使いますが、夫は脂がよいと言うのでそのためだけに買っていて、結局古くなって処分することもあります。

また夫はサプリを飲むとか、ジュースにアマニ油を垂らすとかできない人です。嫌がります。
加えてお肉が大好きです。

チューブのバターをギーに変えればオメガ3を摂れますし、
ときどきお料理に「もう少しコクが欲しいな」と思うこともあるので、
ギーならバター代わりに使えると思いました。

街に行ったらギーを買ってこようと思います (^^;)