【ブルーレイレコーダーのお役立ち情報をご紹介しています!】

ソニーブルーレイレコーダーの内蔵ハードディスクが壊れ接続できなくなった外付けハードディスクからカメラ映像を取り込む

購入して2か月でソニー製ブルーレイレコーダーBDZ-ZW550にエラーが出て
内蔵ハードディスクの交換になりました
保証期間のため無償でしたが内蔵ハードディスクの中身は当然なくなりました
さらに3TBの外付けハードディスクは接続不能となり登録のために初期化を促されました
録画したTV番組が読めないことは諸事情でしょうがないと思いますが
ビデオカメラで撮影した映像が読めないことにはやはり納得がいきません
そこでパソコンにUSB接続してハードディスクの中身をのぞいてみました
SONY ブルーレイレコーダー BDZ-ZW550
バッファロー ハードディスク HD-NRLC3.0-B
m2ts形式再生用ソフト 5KPlayer
m2ts-mpeg変換ソフト Any Video Converter

パソコンでハードディスクとして認識して中のフォルダが出てきました
0
BAKLIST
EDIT
の3つのフォルダが見えそのほかに
info.bak1
info.badav
info.share
info.tlist
mark.tdt1
mark.tdt2
menu.tdt1
menu.tdt2
menu.tidx
のファイルがあります
なんのファイルかはわかりませんでした
BAKLISTとEDITのフォルダの中はカラです
0フォルダの中はまたフォルダ0が現れその中は00000から00799までのフォルダがあります
そこまで録画したということでしょう
フォルダの中をみると
***.clpi
***.dref
***.rpls
***.m2ts
***.ts
のファイルがあり***.m2tsと***.tsが動画データのようです
m2ts形式を再生できる5KPlayerに読み込ませると反応しません
これが外付けハードディスクの紐付けと呼ばれている暗号化のため読み込めないことなのでしょう
ts形式も再生しませんでした
ところが800個のフォルダの中から18個のm2tsファイルが再生することを見つけました
カメラで撮影した映像とブルーレイメディアから取り込んだ映像を外付けハードディスクに
コピーしていたようです
Any Video Converterを使用してmpegに変換してわずかではありますが
復旧することができました
800のフォルダをすべて調べることは大変でしたが
フォルダには保存されたと思われる日付がついており大体の目星をつけることはできます
tsファイルについては再生するものは見つかりませんでした