メリットとデメリットを把握しておこう!

中古車のメリット・デメリット

公開:2013/04/20 | 最終更新:2015/12/12

若葉のイメージそもそも、中古車って何?」で書いたように、一言で「中古車」と言ってもいろいろな状態があることがわかりました。

では、そんな中古車を利用することに、どんなメリットやデメリットがあるのでしょう? 充実したカーライフにするために、両方の特徴を知っておくことがおすすめです。

中古車のメリット

中古車のメリットは「価格」にあります。車両本体価格や自動車取得税も新車より安くなるので、総費用が安くなるのです。

同じ予算でも、一つ上のグレードが買えてしまえることもあるんですよ。グレードを上げる代わりにオプションを追加するという選択肢もあります。

新車としては生産が終了していても、中古車なら手に入るということもありますし、マイナーチェンジ前後のモデルから好みで選ぶこともできます。

この点で言うと、新車に比べて中古車の選択肢は実に豊富です。

また、前オーナーが取り付けたオプショナルパーツが付いていることも多くあります。基本的にはパーツの値段も中古車価格に含まれているので、好みのパーツが付いている場合はお買い得と言えますよね。

そして何より乗り換えが容易なので、「子どもが増えた」といったライフスタイルの変化や、「引っ越して駐車スペースに制限ができた」といった環境の変化に対応してカーライフを組み立てることができます。

中古車のデメリット

中古車のデメリットは、「なかなか思った車に出会えない」という点が挙げられるでしょうか。

欲しい車が売りに出されていなければ、どんなに欲しいと思っても買えません。

展示販売の場合では、展示してある中古車の中から選ぶことになるので、展示している数しか見ることができません。中古車会社もネットワーク内の情報しかありませんから、小規模な中古車会社の場合、複数のお店を自分の足で探すのが基本となります。

納得のいく買い物をしようと思うと、どうしても時間がかかってしまうことがありますが、この点は大手中古車会社を利用することでクリアすることができます。

注意点1 安物買いは注意
特に注意すべき点は、「より安く、よりいい物」を探すあまり、極端に車両価格が安い中古車を選んでしまうことにあります。

車体価格は安かったのに、諸費用に経費がかかってかえって高くついた… なんてことがあるのです。

中古車本体の価格以外にどんなものがあるのかは、「中古車を買う時の経費は何がいる?」で解説しているので、そちらを参考にしてみてくださいね。

注意点2 車両の状態がわかりにくい
この他に、中古車特有のデメリットとして「車両の状態が正確に把握できない」ことが挙げられます。

いろんなオーナーの下で様々な使われ方をしてきたのが中古車なので、その状態は千差万別。同じものは存在しないと言ってもいいほどです。

こうした車両の状態を見極めるにはそれなりの知識と経験が必要なので、初心者にとっては敷居が高くなってしまいます。

修理工など関係者と友達になるという方法もありますが、やはり初心者が中古車購入をする場合、車の状態を「情報」としてしっかり公開している業者を選ぶのがおすすめですよ。

注意点3 中古車ゆえに思わぬ経費がかかることがある
それから物理的な問題として、中古車はどうしても消耗品に費用がかかります。ある程度の部品交換や故障リスクは前もって準備しておいたほうがいいでしょう。

新車だと補償期間があって、期間内であれば無料で修理してもらえたりしますが、中古車にはそういったサービスが用意されていないことが多いようです。

でも、大手中古車会社になると、独自の補償が用意されている所もあります。気になる人は、こうしたサービスを利用するといいでしょう。

ただ、生活スタイルがほとんど変わらず、同じスタイルで長く大切に乗り続けていきたい人は、中古車より新車を選んだほうがいい場合もあります。


矢印のイメージ 「中古車のことを知ろう」一覧へ戻る