中古車はメンテナンス費用が必要

中古車を維持するために必要な経費を計算してみた

公開:2013/04/25 | 最終更新:2013/10/26

車のイメージ 軽自動車はボディサイズやエンジンに一定の制約が設けられているのがデメリットです。

その代わり価格そのものが比較的安く、税制面も優遇措置が設けられているので、普通自動車に比べると維持コストが安上がりで済むという大きなメリットがあります。

最初にクルマ選びをするうえでも把握しておきたいポイントとして、維持費としてどんなものがあるのか、簡単にまとめてみました。

概算に使った条件

検索したら、アクサダイレクトが最初に引っかかってきて概算の出し方も簡単だったのでそのまま参考にさせてもらいました(汗)

自賠責保険としてはかなり安いようなので、予算としては倍くらい見ておいたほうがいいようです。

比較したクルマは価格.comを参考に、人気ランキングに入っていたものを。ワゴンRは文句なしに1位だったんですが、小型車はプリウスが1位だったので(汗)、第2位のフィットと比べてみることにしました。

車検も、検索で最初に引っかかってきたホリデー車検の概算費用で表示された車検費用総額の高いほうを採用しています。

クルマはどちらも2年の経過年数で取得税を計算しています。

年齢は30歳。東大阪在住。年に2回ほど高速を使って京都へお出かけ。ガソリン代150円/L、免許証ブルー、年間走行距離4,000km、ノンフリート等級16等級、任意保険は人身傷害補償3,000万円付帯、フルカバータイプ(アクサダイレクト)で計算してみました。

2種類の車で比較

(比べてみたのはこの2種類)

ホンダ・フィット ワゴンRリミテッド
燃費 10/15モード 30.0km/l 10/15モード 23.5km/l
排気量 1339cc 658cc
新車価格 123万円 109万円

毎年かかる税金と保険は?

やはり税制面の優遇は大きいですよね、差額も 50,450円となりました。

税金と保険を比較すると…

(1年でこれだけの差)

ホンダ・フィット ワゴンR
自動車税 34,500円 7,200円
自動車所得税 25,600円 9,200円
任意保険 42,790円 36,040円
合計 102,890円 52,440円

車検・定期点検など2年に1度の経費で比較

2年に1度の車検ですが、やはりここもけっこうな差が出てきました。

税金も安いですが、整備・検査費も安くなるようです。その差 35,440円となりました。

メンテナンスの比較

(車検も意外と大きな差が)

ホンダ・フィット ワゴンR
自動車重量税 18,900円 4,400円
自賠責保険 27,840円 26,370円
整備・検査料 78,005円 58,535円
合計 124,745円 89,305円

日々かかる費用、1年分を比較してみると…

日々かかる費用は燃費が大きく左右するみたいです(汗)

チリも積もれば… を比較

(節約の仕方で差が出そう)

ホンダ・フィット ワゴンR
燃料費(年4,000km) 20,000円 25,532円
オイル交換(ディーラー) 4,200円 3,500円
高速代(京都まで) 7,000円 5,600円
駐車代 168,000円 156,000円
合計 199,200円 190,632円
調べてみたところ、フィットは純正オイル(0W-20)で、6カ月か8,000kmごとに交換で3L使用、ワゴンRは5,000kmごとにオイル交換で2L使用なんだそうです。

あれあれ? フィットのオイル交換は年4,000km程度だと2年に1度でいいってこと?(汗) 燃料費も含めてコンパクトカーの燃費のよさを見せつける結果になりましたが、一応、1年に1度のオイル交換ということで計算しました。

燃費は実燃費ではなくカタログの数字をそのまま計算しているので実際はもう少し違うと思いますが、一応、ざっくりとした比較になっています。その差8,568円。

燃費は負けているので、節約の仕方一つでここは差が埋まりそうですね。

それから中古車はメンテナンスが新車より多くかかるので、上記に加えて部品代を多めに見ておく必要があります。

これは中古車の状態によって違ってくるので、上記モデルには入っていません(汗)


矢印のイメージ 「比較・ランキング」一覧へ戻る