業界の団体に入っているかどうかは一定の目安になりますよ!

中古車で信頼できるお店の判断基準って何がある?

公開:2013/04/21 | 最終更新:2013/10/26

アドバイザーのイメージ 中古車を購入する際のお店選びでは、後々のメンテナンスなどでつきあっていくことを考えれば、「信頼の置けるお店がいちばん」ということになります。

つまり、選ぶ車以上に、お店やスタッフの方との相性がその後のカーライフをかなり左右することになります。

ネット上ではこうした情報にもいろいろなクチコミが広がっていますが、匿名性が高いとどうしても根拠の薄いものが多数存在するみたいですよね。確認のしようがないと、そうした情報に振り回されてしまうことがあります。

お店へ直接出かけるのは初心者には少し敷居が高いのですが、事前に電話を入れて、そのお店の対応を見るというのもおすすめの方法の一つです。

また、判断材料として、業界の団体に入っているかどうかを確認するのもいい方法です。

JU中販連の中古自動車販売士のいるお店を探す

中販連(JU)などでは、中古自動車販売士がいるお店を検索することができます。

中古自動車販売士というのは、中古車に対する様々な不安──「すぐに壊れないか心配」、「適正価格なのかどうか不安」、「販売店の対応はどうなんだろう?」といった不安や疑問にこたえることができる販売員を教育、認定する、中販連の新しい教育認定制度です。

内容は中古車物件を見極める高い知識、中古車関連の法律やルールを順守するモラル、そしてユーザー目線のサービスを提供する姿勢について学んでいるみたいですよ。

「法律やルールを順守するモラル」という点に力を入れているところは、中古車業界の少し暗いイメージを払しょくしてくれそうで安心感がありますよね。

中古自動車販売士がいるお店には、店外に専用ののぼりが立てられていたり、店内には認定証や証明書が表示されているので、ひと目でわかるようになっています。

参考サイト⇒社団法人 日本中古車自動車販売協会連合会

自動車公正協議会

一般社団法人自動車公正取引協議会(Automobile Fair Trade Council:自動車公取協)は、クルマやバイクの適正表示を推進している業界団体です。

消費者庁公正取引委員会から認定されたルールである「自動車公正競争規約」を運用しています。

サイト内には「消費者相談室」の紹介があり、電話番号や受付時間などが案内されているので、頭の片隅に覚えておけば、いざというときに安心です。

参考サイト⇒社団法人 自動車公正取引協議会


矢印のイメージ 「中古車のことを知ろう」一覧へ戻る