免許を安く取ろう! 一発試験の手引き書。

通称、一発試験といわれる直接受験。特に府中試験場での直接受験で自動車運転免許を取得する方法を解説していきます。 初めて免許を取る方も、再取得を目指している方もお役立てください。府中試験場以外の人にもとても参考になりますよ。


直接受験について。

はじめに。
府中試験場での直接受験の手順について。

通称、一発試験といわれている直接受験。
ですが、実際には試験場には最低5回行かなければなりません。

それ意外にも取得時講習、免許証の取り消し処分を受けてしまっている人は、取り消し処分者講習を連続した2日間、この2つの講習を受けている事が、免許証の交付を受けるには必要となります。

その手順は以下の通り。
1.仮免許の学科試験

2.仮免許の技能試験

3.本免許の学科試験

4.本免許の技能試験

どこかの教習所で取得時講習を受けてから再び試験場に出向いて

5.免許証の交付

となります。その間のどこかのタイミングで、免許証の取り消し処分を受けている人は、取り消し処分者講習を続けて2日。この手順をクリアしなければ免許証を取得する事はできないのです。
すべてを一発で合格した場合でも最低5回(特定教習を別で受けてある場合は4回)府中試験場に行かなければならない事を覚えておいて下さい。

それぞれの受験方法

それぞれのページに府中試験場でのそれぞれの受験方法を書いてあります。
府中試験場での仮免学科試験
府中試験場での仮免技能試験
府中試験場での本免学科試験
府中試験場での本免技能試験
知りたい項目をクリックしてご覧下さい。

アマゾンで購入できる押すすめの本です。


DVD付現役教官が教える普通免許合格テクニック


自動車教習所の教官が教える”合格のための運転方法”
丁寧なDVD付きの解説で、技能試験の合格へと導きます。