ホットサンドメーカーでライスバーガーが作れます

余ったご飯で何を作ろうか迷ったことはありませんか。

チャーハンやオムライスを作るのもよし、

ふりかけご飯にするのもよし、

しかし、他においしいものが作れないかと思い

ホットサンドメーカーでライスバーガーを作りました。





ホットサンドメーカーとは一言でいえば、二つのフライパンが合わさったようなものです。 直火とIH対応です。








脱着式で丸洗いすることができます。




このホットサンドメーカーを使ってライスバーガーの作り方を紹介します。

材料

残りのご飯

牛丼の素





作り方

牛丼の素を深めの皿に出し、電子レンジで温めます。



ホットサンドメーカーの下段と上段の両方にティッシュで油を塗ります。
下段


上段



ホットサンドメーカーを火にかけ温めます



ホットサンドメーカーを開き、ご飯を敷き詰めます。



上に牛丼の素をかけます。



さらに、その上にご飯を乗せ、ホットサンドメーカーを閉じて弱火で焼きます。




ホットサンドメーカーをひっくり返して開け、焼き色がついたことを確認します。
焼けていなければ、戻して焼け目がつくまで焼きます。
焼けていれば、そのままホットサンドメーカーを閉じて焼きます。

フライパンが合わさった構造なので、ひっくり返すときにヘラが要りません




出来上がりがこちら



ご飯に焦げ目が付き、崩れることなくしっかりとしたライスバーガーに仕上がりました。

外はカリッとして香ばしく、中はコクのある牛丼の素の味が染みて味的にもライスバーガーとして美味しく味わえました。

こんなに美味しいライスバーガーを作れるのはホットサンドメーカーがあるからこそだと断言します。



ホットサンドメーカー ホットサンド 直火 【サンドdeグルメ】 IH対応 杉山金属 送料無料 調理器 フライパン トースト