あした晴れるか(1960)監督 中平康




キャスト・スタッフ・ストーリー


軽快!この小気味良さは何なんだ?

昔のコメディ映画は往々にして、今とはリズム・テンポが違うので正直笑えないことが多い。しかし石原裕次郎と、その男っぷりに惚れつつインテリな自尊心が邪魔してツンツンしてしまう芦川いづみとのやりとりは、特に芦川の清純さを捨てた演技が素晴らしく、早口でまくしたてたり顔芸も豊かで「今」と照らし合わせても結構イケてると思います。




芦川いづみ DVDセレクション





一方やはり昭和35年の東京、戦後10年の風景・現実もあります。
とはいえ大衆は映画、スクリーンの中に夢や憧れを求めていたわけで、スターの振る舞いは今観ればただの贅沢、現実離れした能天気なものにも感じてしまうのですが、単純に笑って時に「おいおい!」と突っ込みながら観るのが一番かな?と。




スクリーンメモリーベスト [Blu-ray]




タイトルバック、走るトラックの荷台で着替える裕ちゃん。思いっきり合成ショットで、走る町並みが背景に流れていく。高いビルなんてどこにも無い・・・なんかため息でました。

後半に新旧(もはやどっちも旧ですが)水戸黄門(東野英治郎&西村晃)が競演するシーンが個人的にツボでした。




水戸黄門名作選 その1 [DVD]



おっと黄門様ってこんなにいたのね。


おすすめ!



2017年 7月21日
神保町シアター にて鑑賞

2017年 12月25日
ラピュタ阿佐ヶ谷 にて再見!




Amazon プライムの動画配信で見る!(これクリックして検索!)




Amazonで買って見る!

あした晴れるか [DVD]
Japan Movie