吸血鬼ゴケミドロ(1968)監督 佐藤肇




ストーリー「映画データベース all cinema」


松竹映画初のホラー映画らしい。
たぶん、単にこけおどしな映画と観られたくなかったのか?随所に当時の社会情勢、冷戦、ベトナム戦争、テロ、などの静止画や台詞が挿入されたりして世紀末的な様相を狙っていますが、今観れば充分にこけおどしで(笑)。
こんなことを書くと、こうゆう映画に熱中している人たちに殺されるので誤解なきよう書き足しますと、大好きなんですこうゆう世界。







つまり大の大人たちが、大きな資金を使い、真剣に、例えば吸血鬼役の高英男のマスクを作り、その額が割れて中からアメーバー(これが宇宙人の戦略)が出てくるシーンに取り組んでいる姿、その撮影現場を想像するだけで凄いなと。これは皮肉でもなんでもなく、ただただ素晴らしいなと思えるのです。











例によって詳しい内容や感想、批評は他の人に任せるとして、のちにタランティーノがこの映画を(おそらく世界観といくつかの描写を)絶賛したというのも嬉しい話ですね。
初公開時は二本立てで、併映は深作欣二監督・美輪明宏主演
「黒蜥蜴」 だったそうで、これまた濃いというかなんちゅうか・・・
DVDも出てます、是非チェックしてみてください〜!



2017年 5月1日
ラピュタ阿佐ヶ谷 にて鑑賞




Amazon プライムの動画配信で見る!(これクリックして検索!)




Amazonで買うと↓

あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 吸血鬼ゴケミドロ [Blu-ray]




楽天で買うと ↓

吸血鬼ゴケミドロ【Blu-ray】 [ 吉田輝雄 ]
Japan Movie