非行少年 若者の砦 (1970) 監督 藤田敏八




ストーリー(日活サイト)


石橋正次デビュー作。同年、「あしたのジョー」で実写版の矢吹ジョー(元祖)やったり、NHKの連ドラや日テレの「青春」シリーズで大ブレイク! ついでに紅白出演するほど歌うまい。




石橋正次-夜明けの停車場・鉄橋をわたると涙がはじまる(紙ジャケット仕様)




短パンから弾けるようなピチピチの肌、なんて書くとアレですが、「若い」ということをダイレクトに見せるのに肌ツヤに優るものなし。てか、そうゆうショット満載な映画でした。

ソフト化されていないのが超残念ですが、不良で一匹狼の石橋正次が、元不良で苦学した家庭教師・地井武男によって変遷していく青春物語。同級生のチンピラ集団に常にからまれて暴力を受けたり、やり返したり。
鎌倉や湘南の海をバックにしているので景色は最高ななか、割と陰湿なシーンもあったりします。








主演は地井武男。



ちい散歩 地井さんの絵手紙最終集―2011年5月から2012年2月に描いた80枚



この地井さん、とにかくタバコ吸う吸う。
ほんとカットが変わるたび、フレームに登場するたびにタバコに火をつけたりくわえたり。以前、若山富三郎原作・主演の刑事映画 桜の大紋」 でも、トミーさんがどれだけ吸うか数えながら鑑賞したことがありましたが、その時25回で、地井さんはるかに超えてたと思います。 タバコ=不良、渋さの小道具とでも言うんでしょうか、って感じ。




コンプリート・シングル・コレクション(紙ジャケット仕様)




石橋の姉役で、地井さんに体を許してしまうことになるヒロインに松原智恵子。
いや〜たまらなく美しい!この時25歳。コケティッシュって言うのかな?お人形さんぽくもあり、今どきのカラーコンタクトで黒目を大きくする女子たちに天然の良さを見せてあげたい!


青春とは「走る」こととも言えます。
監督の藤田敏八はじめ、あまたの監督たちが描く青春映画の多くに走る、ただ走るシーンの多いこと。




日活映画音楽集~監督シリーズ~藤田敏八




石橋正次も走るし、ラストでは地井さんが自転車で延々と走ります。ベトナム戦争は続き、学生運動は止まず、ラジオからはよど号ハイジャック事件のニュースが流れて・・・
若者たちが、いや日本が、悶々とした思いを抱えていた、エンディングでした。



2017年 8月18日 
ラピュタ阿佐ヶ谷 にて鑑賞




">Amazonプライムで関連作品を見る(クリックして検索)





映画チラシ 大阪毎日ホール「鮮烈!!藤田敏八が描く青春像 映像のロマン」非行少年 陽の出の叫び、非行少年 若者の砦
Japan Movie