やさぐれ姐御伝 総括リンチ (1973) 監督 石井輝男




作品紹介→東映公式サイト


「成人映画」

ポスターの端に表示されたその文字と、婦人のみだらな写真。
エロ本(ビニ本)も、ましてAVなんてなかった私の子ども時代、それはそれは刺激的で。

画面に乳房をさらけだすのは、それが許される、その資格を持つ?専門の女優さんに限られたような風潮があった気がする。いくつかの例外はあるにせよ、60〜70年代の日本映画のコードは、一般の女優さんは基本脱がない(乳首は見せない)。




女番長ブルース 牝蜂の挑戦




平成も30年近くになった今、あらためて当時の「脱ぐ」女優たちが注目を浴びている。そして現代ではあり得ない「女性」の捉え方が垣間見えて面白い。
つまり、いかに扇情的な演技をさせて、「男」を興奮させるか? ここで言う「女」はそのための道具で、しかし人間である以上、それはモノに成り下がるわけではなく。だからこそ今なお輝いて観られる存在だと思う。




女番長ゲリラ [DVD]




タイトルバックでいきなりおっぱい振り乱しての斬り合い。エンディングは裸の女たちVS悪党軍団。とにかく大バカなことをこれでもかと魅せてくれる、これぞ石井輝男ワールド!




石井輝男 地帯 (ライン)シリーズ コンプリートボックス (初回限定生産) [DVD]




大人になった今、子ども時代の興奮はなく、「おいおい〜なアホな〜」などと突っ込みながら、大いに楽しんで鑑賞しました。




2017年 3月18日 
ラピュタ阿佐ヶ谷 にて鑑賞





Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)




AMAZONで買う!

やさぐれ姐御伝 総括リンチ [DVD]






Japan Movie