恋愛ズバリ講座 (1961) 3話オムニバス




新東宝・三話オムニバスという画期的?な作品。

ストーリー Movie Walker


第一話「吝嗇」(りんしょくと書いて)けちんぼ。 監督・三輪彰
出演・天知茂 小畑絹子 星輝美











お金の講座を開くほど気障でケチな色男・天知茂が、小畑絹子演じる詐欺師にまんまとお金を巻き上げられるコメディだが、いやあ観ていてつらいつらい。終始オペレッタみたいな台詞回し、聞き取りにくい台詞を早口でまくしたてるわ、さらに音声早回しにして(実験的?)ヘタな自主映画みたいな出来。他のレビューでは好意的意見多いけど、私は駄目。他にも書きましたが「賞味期限切れ」映画。




第二話「弱気」 監督・石川義寛
出演・菅原文太 池内淳子





新東宝時代のうぶな菅原文太が拝めます。
どっちかって言うと大根役者の部類にも見えてしまうくらい。ま「弱気」な役柄なので台詞ではなく仕草で表現しなければならない場面が多くて、それが無骨なルックスと合わず。

村に原発が来る!山野が高値で国に売れる!村人総出で役人を迎えますが、菅原文太が役人に間違えられて歓待を受け、本当は村長の娘に求婚しにきたのに弱気で言い出せず、というコメディ。



第三話「好色」 監督・石井輝男
出演・沖竜次 魚住純子 三原葉子 浅見比呂志





さすがエログロの巨匠・石井輝男。これが一番面白かった。
結婚詐欺師が女に惚れてしまい、パートナーを殺害して女に貢ごうとして、実は自分がカモられていたことを知るブラックコメディ。
酔って下着姿で踊る三原葉子、その脇毛が良い。


戦後11年の日本。映画はまだ娯楽の中心。しかし「安く、早く、面白く」をスローガンに映画を製作してきた新東宝は、この年の夏に倒産したそうです。


こっそりYoutubeにあった予告編貼っておきます。起死回生を狙った作品であったことが良くわかります。

恋愛ズバリ講座予告編 Youtube







2016年 6月
神田・神保町シアター にて鑑賞





Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)




Amazonnで買う!


新東宝映画傑作選 恋愛ズバリ講座 [DVD]


Japan Movie