東海道四谷怪談 (1959) 監督 中川信夫





ストーリー&エピソード Wikipedea



怪談として何度も映画化されるなか、多くの人がベストワンに推しているのがこれ。

監督・中川信夫 伊右衛門役に、当時まだまだ売り出し中だった天知茂。
お岩さんに、若杉嘉津子 2年後に倒産する新東宝の作品。








この伊右衛門という男、最悪。
身分の差で婚姻できないからと言って、女の父親とその仲間を待ち伏せして殺し、女には犯人を知っているから仇討ちに行こうと持ちかけ上京。道中では同行した女の妹の許婚を殺し、ついには出世のため、女に毒を盛るわ、按摩屋の男に女を強姦させるように仕向けるわ、死んだ女と按摩屋を戸板に結びつけて心中死したみたいに装って河に流すとか、ほんと観ていて気分が悪くなるくらい。彼にたかってあおって狡賢く生きる直助・江見俊太郎も悪。

あわれお岩さん。








亡霊となり、伊右衛門を狂気に追い込む姿を「行け〜やれ〜」と応援してるわたし。

コッポラ監督も絶賛したというこの作品、今ならCGでやれるたくさんのことを、頭使って体使って実写でやってたんだから、そうゆう見方をすると凄い。




↓ 中川監督のホラーものセット


中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産)





残念ながら修復していない状態のデジタル上映だったので、画像がビデオで。それをのぞけば最恐の怪談映画でした。









2016年 6月 
神田・神保町シアター にて鑑賞




Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)



Amazonで買う!


東海道四谷怪談 [DVD]




アニメにしとく?


アニメ版 東海道・四谷怪談 [DVD]



Japan Movie