非行少女 (1963) 監督 浦山桐郎





ストーリー映画.Com



私的・和泉雅子のイメージは、小太りな感じ。そして日本人初の北極点到達者、冒険家としての姿。

が、こんなに可愛くてキラキラで、役柄的にはかなりぶっ飛んでてキレキレな姿(当時16歳)。
タイトルバックからタバコくわえて酒に酔い、大人たちから好奇のまなざしを受け、触られて。








浦山監督の次作 「私が棄てた女」 にも書きましたが、寡作な監督なだけに、演出に関してかなり「濃い」のではないかと想像します。つまり、和泉雅子への要求たるや凄かったのではないかと。で、例えば精神病院に入れられたりする役柄を和泉雅子はきちんと演じ切っているところが凄い。

鶏小屋出火のシーンなんかも、和泉雅子美しく。(このシーン、本当に鶏小屋に火をつけて撮影!だから火だるまのニワトリが乱舞する〜今じゃあり得ない撮影)見応えありました。









和泉雅子を励まし、恋仲になる兄貴分に浜田光夫。監督の前作「キューポラのある町」ほか、吉永小百合とのコンビのほうが有名ですね。

↓ 浜田さんとっても良い人イメージ。共演する女優のほうが語られることが多い気がするのは私だけ?


青春浜田光夫 「キューポラのある街」-あれから50年 [ 浜田光夫 ]






2017年 7月28日
ラピュタ阿佐ヶ谷 にて鑑賞





Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)




買って見る!


非行少女 [DVD]




↓ ちなみにこちらは続編ではありません。緑魔子さま主演♡


非行少女ヨーコ [DVD]

Japan Movie