男はつらいよ (1969) 監督 山田洋次





ストーリー「映画データベース all cinema」


やっと劇場で観た。


いや、正直に書こう。告白します。

実はずっと抵抗があって、テレビ放映なんかもビデオでもきちんと観ないで避けていたこと。いわゆるベタなシリーズもので、しかもチャキチャキの江戸っ子芝居だろうって思い込んでいました。








何せこちとら産まれも育ちも浪花なもので、幼少の頃から吉本新喜劇・松竹新喜劇で(観てもいないのに)何か抵抗感があったのです。



申し訳ない。



山田洋次監督はじめたくさんのスタッフ・キャスト、寅さんシリーズを愛するすべての人の前でひれ伏したい気持ち。

めちゃくちゃ面白かった。でもちろん、泣けました。







私的なことですが、気がつけば私の東京生活も、いつの間にか人生の半分を超えてしまったのもあるのかもしれない。住吉大社より浅草寺のほうが近いし、難波より新宿のほうが裏道抜け道安心して歩けるし。でも、うどん出汁だけはどうにも慣れないまま。

それと、バツイチ独身状態の今のわたしこそ、フーテンみたいなものかもとシンパシー感じたり。

そんな精神状態があって、スクリーンに向き合ったから。いや、私にとっては、そうゆう巡り合わせだったんですきっと。

遅ればせながら、寅さんデビューいたしました!








2017年 9月26日
神田・神保町シアターにて鑑賞




Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)



買って見る!


男はつらいよ [DVD]



全巻チャレンジする?


「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]



渥美清を知る


知られざる渥美清 (広済堂文庫)





Japan Movie