飢餓海峡 (1965) 監督 内田吐夢





ストーリー ネタバレサイト




183分。

個人的に若干ダレたところあったけど、ほぼ完璧。緊張感はらんでぐいぐい引っ張るストーリーお見事。
当然、水上勉原作・内田吐夢監督によるところ多いと思いますが、主演の三國連太郎・左幸子、執念で追い詰めるコメディアンの(コメディを捨てて体当たり演技の)伴淳三郎がすごい。









ラピュタ阿佐ヶ谷 の三國連太郎特集上映を観てすぐ書いているので、連チャンの投稿になりましたが、前回酷評してしまった 「処刑の島」 の前年に公開されてたんですね。まったくこちらは神演技です。三國連太郎国宝です。









クレジット的に監督の手前に、つまり「&スター」で出てくる高倉健さん。なんと1時間45分後の登場なんですが、健さんが刑事(捜査係長)でとくれば、これも先にレビューした 「東京アンタッチャブル」 (1962) と その不思議な続編、 「東京アンタッチャブル 脱走」  (1963)における三國連太郎(部長刑事)とのコンビを思い出し。あの初々しすぎた健さんから2年しかたってないこと、その間に健さんは17本の映画(ギャングもの多し、任侠始めつつ)に出演し、34歳になり顔つきがより広く知られる健さんになってました。連太郎さんはこの2年間で8本出演、それでもまだ42歳だけどフケ顔貫禄ありすぎ。






怪優伝――三國連太郎・死ぬまで演じつづけること






高倉健 七つの顔を隠し続けた男






こうして観てみると、高倉健さんって結構大根役者の部類だと思う。晩年言葉を語らず魅せられる領域に入るまでは、演技ワンパターンな感じありますよね。



ところで左幸子がある種キチガイ的演技で最高でした!



このお方、監督・羽仁進さんの奥様としても有名ですが、今回「あ!」と遅ればせながら、川島雄三監督の 「幕末太陽傳」 のポスターセンターに陣取る「おそめ」さんだったじゃないですか!






幕末太陽傳 デジタル修復版 DVD プレミアム・エディション





左幸子 ↑ この時27歳。で、もう一本観た小林旭との共演作・鈴木清順監督の 「踏みはずした春」 が28歳。でこれ「飢餓海峡」の時で35歳。 これが一番艶があって、単に色気とかエロとかじゃない、愛おしさと弱さと様々なものが交錯するような女心がにじみ出ていて最高でした。

観た人ならわかる、三國連太郎の切った爪を頬に当てて悶える左幸子!最高級演技です!。





左幸子 25歳ごろ







生涯一コメディアン、伴淳三郎が、徹頭徹尾シリアス芝居なのも良かった。深みある刑事の横顔。わずかなシーンでしたが、実の子どもたちとの家族のシーンも泣かせます。












伴淳さん、歌います(映画とは別)。


陽気な二等兵 (MEG-CD)






観る側にはあまり関係ないかもしれませんが、内田吐夢監督って長廻しが好きみたい。それにより役者の緊張感(噛めないという)が伝わってくるようで。後半捜査員が集まりそれぞれ報告をするところなんか良かったな〜噛むなよとか考えながら観てしまいました。

あとダイナミックなワンカット芝居。歓楽街で客引きをする左幸子が、警察の取り締まりで混乱するなか走って店まで逃げるシーン。クレーンカメラを移動車に乗せて追うところなんぞ、わくわくしました。

さらに言わせてもらえれば、上記シーンのような通行人多数のエキストラの使い方が自然でうまい!これって意外と難しく、そこが出来ていない映画多いからね。






「命一コマ」映画監督 内田吐夢の全貌






音楽も良かった。 ↓ このレコードすげえ!


日本名作映画テーマ音楽集 (用心棒 砂の女 飢餓海峡 切腹)[武満徹][LP盤]







お坊さんの声明(しょうみょう)のような声を織り込んだ音楽が重苦しく、海峡のうねりと交差して響き、16ミリフィルム撮影を35ミリにブローアップしたという粗い画面が、すばらしくテーマに合っていて最高の映画体験をしました。


2017年 10月10日、午後1時の上映に ラピュタ阿佐ヶ谷 は超満員。客層は見事なまでに高齢者!60代〜80代(90代もいたかも)杖や歩行器具も目立ちました。一番若手で私のような50代がちらほら、40代以下は皆無だったような・・・。

若い人はDVDとかでどうぞ。でもねやっぱフィルム上映、止めずにというか止められず集中して観るって、それが映画なんだと思いますけど。




いやあ〜最高!面白かった。




Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)



是非!


飢餓海峡 [DVD]




テレビ版はトミーこと若山富三郎!


飢餓海峡-全集- [DVD]




シナリオ!


シナリオ別冊 名作映画の構造 2011年 01月号 [雑誌]




石川さゆり版!


歌手生活35周年記念リサイタル 石川さゆり音楽会-歌芝居「飢餓海峡」- [DVD]

















Japan Movie