赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度 (1979) 監督 山本晋也




↑ DVDジャケットが当局によりNGとなったため、別のポスターです。




ストーリー Movie Walker




さて映画「赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度」

胸を張って言わせていただきたい。



くだらない。



こんなクズみたいな映画。仲間うちだけで楽しんで、たぶん赤塚先生は一度やってみたかった濡れ場(男どもの夢)を、前貼り付けて実現(実体験)したかっただけみたいな。だからストーリーなんてどうでもよくて。


観ていて気分が悪くなってきた。どうぞ勝手に作って自分たちだけで見れば良いのにと。わざわざ銭払わせて見せるなよと。


1979年当時でも同じことを思った人がいると思う。これを「面白い」などと評価する人がいたら一度会って話してみたい「あんた大丈夫?」って。






赤塚不二夫生誕80周年CD! これでいいのだーっ!!






でも、「ノリ」だけで考えれば、ありかな?。そうゆう時代、そこまでに積み重ねて生きて来られた先達たちの表現ですから。







赤塚不二夫WORLD 緊急追悼版 ギャグの神様の作品と舞台裏!






漫画家として最高!唯一無比な存在。そのリスペクトはまったく揺るがないけど何回も言う。この映画は酷い最悪。残して欲しくない、見せるべきものじゃないレベルだと思うのですが。



大森一樹監督のデビュー2作目 「ヒポクラテスたち」(1980) の助演で存在感を出してた柄本明が、銀幕デビューしたのはこっちが先ではい主役です。クソ芝居です(それを要求され体当たりで演じ切ってます)。







東京の俳優






併映のドキュメントもイマイチだったです。


マンガをはみだした男 赤塚不二夫 [DVD]







この一本に関しては、「絶句」。ということで。





2016年 9月15日
ポレポレ東中野 にて鑑賞




Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)





こちら本家本元、ブリジッド・バルドー。


気分を出してもう一度【ユニバーサル・セレクション1500円キャンペーン/2009年第4弾:初回生産限定】 [DVD]






楽天で確認してみる???


赤塚不二夫のギャグポルノ 気分を出してもう一度 [ 小川亜佐美 ]

Japan Movie