ゴジラ (1954) 監督 本多猪四郎






とても丁寧で深いストーリーほかバックシーン含むWikipideaページ

↑ 必読。おススメします。




「ゴジラ」第一作。実は未見でした恥ずかしながら。


映画に夢中になった中学生時代から「映画は劇場・スクリーンで」という感覚があり、テレビやビデオで見る機会をあえて拒否していたこともあったので。

だから2016年に「シン・ゴジラ」を観たのちに、この「ゴジラ」オリジナル・リマスター版の上映を知り、やっとの劇場観賞となりました。





こんなの見っけ!


スマホケース 手帳型 artruth 手帳型 iPhone7(G005504_05) ゴジラ アート GODZILLA GODZILLA スマホケース







ポスターにあるように「水爆怪獣」とは、当時のアメリカの水爆実験によることを含んだものであることは明らかで。 第五福竜丸 の被爆はまさにこの年の3月の出来事でした。

戦後わずかに9年目。アメリカに敗れただけではなく、空襲により何もかも焼き尽くされた記憶が人々の心の中に、映画人の脳裏に鮮明に残っている時代。さらに約3年間に渡った 朝鮮戦争 の停戦からおよそ一年。ソ連(ロシア)を始めとする東側諸国との冷戦状態。そんな不穏な空気感を「娯楽」でくるんでしまうという発想がすごい。

そこに戦前から特撮で活躍していた(しかし当時は連合軍による 公職追放 を受け困窮していた 円谷英二 の「大蛸が東京湾を襲う」という企画がぶつかり、映画は製作されたと言います。






円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言 (文春文庫)






時代が生んだ奇跡の一作。

さて、今回初めて観賞して、若い宝田明(当時20歳)と美しくほのかにエロス(を私は感じた)河内桃子(当時22歳)の初々しい芝居はさることながら、当時の映画人たちが真っすぐに、誰も観たことがない作品を作るんだ!という熱気が、モノクロの画面から迸るように感じました。






別冊映画秘宝初代ゴジラ研究読本 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)






およそ2年後ハリウッドが買い上げ、「アメリカ人特派員が東京で遭遇したゴジラ」という設定で再編集されたものが世界では公開されたそうです。すなわちオリジナルに込められた、原爆被害国・空襲被害国の立場で製作された感覚を(たぶん、未見なので分かりませんが)カットしてだと思われます。仕方がないとはいえ、でも ↓ のポスターを見る限り、へりくだるしかないのか日本人!と、今は思えるし言うぞと。











先にお薦めした とても丁寧で深いストーリーほかバックシーン含むWikipideaページ  にあるように、「ゴジラ」は公開して大ヒットを記録。世相を反映してか、ゴジラが国会議事堂を破壊するシーンでは劇場内で拍手喝采だったとか。





↓ まさに。


「ゴジラ誕生」~特撮に賭けた80人の若者たち ―ジャパン パワー、飛翔 プロジェクトX~挑戦者たち~







この年、1954(昭和29)年。

11月の「ゴジラ」公開の2ヶ月前、ヴェネチア映画祭では黒澤明 監督作 「七人の侍」 が、溝口健二 監督作 「山椒大夫」 と同時に銀賞受賞したそうで。






黒澤明「七人の侍」創作ノート





溝口健二の世界 (平凡社ライブラリー)






そんな邦画躍進ニュースを受けながらも、多分残念ながら「怪獣映画」というカテゴリーでは映画的な批評や評価も低かったようでした。がしかし、観客は「ゴジラ」に熱狂し、以後シリーズ化されることに。この「ゴジラ」で死んだはずのゴジラを、どう商売的にも作品的にも「生かして」いくのか?映画人たちの戦いが火ぶたを切ったわけです。

負けた戦争があった。喪失したものがあまりにも多かった。そこに直面した人たちのことを、今、こうして当時の作品を観ながら、申し訳ない。想像するしかなく。






シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組






同じく傑作だった「シン・ゴジラ」が、東日本大震災とその対応を含めた日本という国に対する洞察でありメッセージであったことは、このオリジナル版「ゴジラ」に深く刻まれた「核」みたいなものと通じています。深部のテーマ「危機管理とその対応」に関して、米国の庇護にある日本というもどかしさは両映画とも微妙にうまく避けて表現していたと感じましたけど、でもそれこそがほんとは「現実」としてあったわけで。






新ゴジラ論(仮):初代ゴジラから『シン・ゴジラ』へ






ま、オタクでもない私が、これ以上とやかく言うまい。



2017年 7月22日
池袋・新文芸坐 にて観賞





Amazon プライムで見る!(この文字クリックして検索!)




永遠の傑作。


ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]





【映画パンフレット】 ゴジラ (1954) デジタルリマスター版 特典付き






【イベントグッズ】ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版 ピンバッジセット






ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版 “初代ゴジラ”ボトルキャップ





Japan Movie