あるセックス・ドクターの記録 (1968) 監督 弓削太郎





↑ 記事掲載後、このサイトを運営している会社のコードに引っかかり、ポスター画像が削除されましたので加工しました。映画関係者の方々にお詫び申し上げます。今まで何度も無理解極まる削除にあきれてしまうのですが、仕方がありません。マニュアルでしか生きられないマニュアルありきに対抗しても無駄なので、どうかお許し下さい。




ユニークなストーリー・レビュー



この時代に限らず、タイトルに「セックス」などと付くと、よほどでない限り扇情的な狙いがあるのは当然で、ましてやまだまだ男尊女卑が色濃い昭和43年ならば「ご通行中の殿方の皆様〜寄ってらっしゃい見てらっしゃい〜可愛い女子(おなご)がセックスでっせ〜」と今じゃ考えられない下品な宣伝効果を、その言葉に求め求められていただろうことは想像に容易い。・・・ついこねくりまわしたような物言いになってしまったが、もといそれで劇場に客を呼んでさて本当にお見せするのは、あ〜恐ろしい「梅毒」に関して。












梅毒がいかに恐ろしく、その検査がいかに必要か?、感染病への意識を体を張って訴えるセックス・ドクター(笑)に船越英二(当時45歳)熱いっす。厚生省とか或は何らかの製薬会社とかがバックに付いているかのように極めて真面目にかつ映画なので、時にベタに所々おどろおどろしくもあったりして描きます。え?これって啓蒙映画?という側面もありあり。






”セックス・ドクター”ときたら、普通「不感症」とか今で言うEDとかのお話に思うだろうけど全然ちゃうし(笑)。真面目に「梅毒」考えましょう。



梅毒の文学史






セックス・ドクター船越英二は、実は「泌尿器科」の先生で(映画でもセックス・ドクターなんて公言してませんから)、休暇で(たまった読書をするために)伊豆諸島のある島の浜辺のバンガローに滞在しております。周辺にはま、色んな目的で滞在する男女がいるわけですが、それはさておいて家族と滞在していた少年が大怪我をして、嵐の夜なので医者も呼べず船越さんに助けが求められます。船越英二「僕の専門は泌尿器科なんだけど・・・」としぶりつつもひと肌脱いで治療をしますが、輸血が必要と判断、バンガローに滞在する人たちの中から5人分の同型血液提供を受けます。






Amazon なんでもあるね


泌尿器科医一本木守!(6) (ヤングチャンピオン・コミックス)








少年はそれにより助かり、数日後東京の船越の医院を少年の家族がお礼もかねて訪ねます。元気に回復した少年、しかし少年の皮膚に梅毒の症状が出ているのを確認した船越英二、少年は治療で治りますが、輸血で感染したことと医者としての責任を痛感し、あの夜の5人の血液提供者を探し出し検査を受けさせて感染源を特定することを誓います。船越、島と旅行社を通じて得た5人の所在地を自ら出向いてひとりずつ洗って行きます。なにせ「梅毒」ですから身に覚えがない!と怒り心頭で検査を拒否する者や、検査に協力するものの「秘め事」の秘密が明らかになるのを恐れて嘘をつくもの、中には新興宗教の教祖もいて自ら「神様が梅毒なんてあり得ない!」と検査拒否したりして面白いことこの上なし。






ポスターのキャッチコピー「婚前交渉は是か非か?知らなければいけない20人にひとりの恐怖!」の、「婚前交渉は是か非か?」は、映画の本筋とはほとんど関係なかったです。







「セックス」と銘打ってお客さんを呼び込む以上、らしいシーンは必要なのですが、それがなんとレズビアンプレイだったのが斬新というかビックリしました。それも船越英二が一番最初に訪ねる良家の娘さんで、男性の婚約者もいて、船越英二は「疑いを晴らすために」婚約者も含めた家族全員の検査を要求します。で数日後検査結果を報告、何と娘さんが「陽性」でした。これにより婚約破棄、娘さん絶望で部屋に籠りますが、そこへレズ相手がやってきて秘め事開始(何のこっちゃ)。のちほど娘さんは船越に告白し、さらに感染源を辿って行くわけですけど・・・。






今はネットで買えて簡単に検査できるって。


【血液2種検査セット】エイズと梅毒の2種検査、365日検査実施







船越英二、1人目が陽性だったからといって残りの4人を諦めません。徹底的にひとりずつ訪ねて検査を訴えてさせます。中には拒絶するものの、船越から吹き込まれた感染の恐ろしさに怯えノイローゼになってしまい、検査に同意するおっさんもいたり。ラストは船越英二のモノローグで「この程度では、性病という巨大な山の麓に過ぎない。これからも私はロッククライマーのごとく、踏破していくのである!」(記憶の台詞)と呟き去って行くところで「終」。お疲れさまでした。







2018年 3月6日
シネマヴェーラ渋谷 ”シネマヴェーラ的 大映男優祭” にて観賞







Amazon プライムの動画配信で関連作品を見る!(この文字クリックして検索!)






ソフト化されてません。と、続編発見。同じ監督で同年公開。こっちは梅毒じゃあないみたい。(これも写真削除されたので加工お許しを、わけわからなくなったね(涙)そんな過激でもないのだけれどタイトルがタイトルだけに過敏に反応されてると思います、中身をちゃんと読んで欲しいな(悲)。ヤフオクで出てきます。














Japan Movie