新幹線大爆破 (1975) 監督 佐藤純彌





マニアックな情報満載の Wikipedia




当時の東映、最大の製作費(5億円)をかけた超大作。しかし公開当時惨敗したそうで、がフランスを中心に海外で公開したら大ヒット、またキネマ旬報ベストテン7位、読者選出1位というから、当時から何やら伝説化していたように思える。マニアによる研究本なんかも出ていて、これ立ち読みしたけど当時を知るスタッフの証言なんかが「昭和」を感じさせて面白かった。






東映スピード・アクション浪漫アルバム






1980年、英国でノベライズされたものが、30年後翻訳され逆輸入されるなんてまさにカルト。


新幹線大爆破 (論創海外ミステリ)







当時小学生だった私は、洋画で  「ポセイドン・アドベンチャー」Wikipedia や 「タワーリングインフェルノ」Wikipedia などのハリウッドスペクタクルの洗礼を受けていましたので正直当時バカにしていました。新幹線なんてねというか邦画自体そのものも。数十年の時を経て観賞して懺悔させて欲しい気分。申し訳ありませんでした、面白かったです!







健さんが良かった。爆破グループのリーダーです。高度経済成長時代が終わり、実直に営んでいたはずの工場が閉鎖され、離婚もし、同じ夢を見る数名の仲間たちと、この壮大な計画に挑む。慎重かつ冷徹に、計画通りに行けば無用な血は流れないはずだったが・・・。





東映宣伝部による号外♡






新幹線の安全さは、問題があれば停車して検査して保証されることが前提。なのに時速80キロを下回ると爆弾にスイッチが入るというトリック。要するに東京から博多までの間になんとかしないと、乗客1500人の命はないということ。これって1994年のアメリカ映画 「スピード」Wikipedia の元ネタやん〜知りませんでした(恥)。さらに黒澤明が当時脚本にしていて未完だった(のちに1985年・ハリウッドで映画化された) 「暴走機関車」 Wikipedia のアイデアも流用されていたそうです。




海外版(犯人側の人間ドラマを割愛して、テロリスト然とさせた短縮版だそうです)。


新幹線大爆破 海外版 [DVD]









マニアックな情報満載の Wikipedia  によると、「新幹線大爆破」というタイトルに国鉄が難色を示し、「新幹線危機一髪」なら協力すると申し出たのに東映は頑固に「大爆破」を推し、結果国鉄全面協力が不可欠なはずの映画製作で「協力なし」で作られたそうです。ま、走行する外観は勝手に撮って、東京駅の階段や車内は寸法計ってセットで組んで、他走行シーンはなんとミニチュアで!!!←これがすごい。 だから予算はうなぎのぼりで相当大変だったと思います。






プレスシート(スタッフ・キャスト・解説・ストーリー)








高倉健たちがやってることは大犯罪です。国鉄・政府を脅迫して大金を得ようとするのですから。でも一番最初の現金受け渡しで渡す側の警視庁が約束を破り受け取りに来た仲間を捕まえようとします。で、追跡のち仲間は死亡。そのやりとりを冷静に、悔しいけど歯を食いしばって確認していた高倉健の無念に観る側(=私たち)は、ずばり犯人側に徹底的に同情してしまうのです。時代的な閉塞感、庶民が虐げられ真面目に働いていても失業・破産する世の中。そこらへんを健さん決して声高に訴えることなく、ただ「不器用ですから」みたく寡黙に、但し心に激しい怒りを抱きながら生きるのです。だからもうその大犯罪を成功してもらいたくてほんと応援団気分。いや〜単純すぎるかもしれないけど、そういう気分になった、極上の映画体験。






↓ ミニチュア・特撮のレベル高いっす!








出てくるオールスター、宇津井健も千葉真一も丹波哲郎も熱い!で高倉健さんで考えると、この映画が公開された3ヶ月後「神戸国際ギャング」という映画で主演のち、それ以降はいわゆる任侠から足を洗って「幸せの黄色いハンカチ」とか「鉄道員」とかね、いわゆる「ザ・健さん」になっていくのでありました。この映画でも終始激情しないので、そうかこれがターニング・ポイントだったんだなと。そうゆう意味でも貴重な作品と言えるでしょう。あと音楽が最高に渋くてナイス。さらにラストの健さんがフランス映画を観ているかのような、なんか爽やかで切なくて♡。












公開当時の併映はこれだったそうで。だからあかんかったんとちゃう?なんて(ずうとるび、確かにそこそこ人気はあったけど←消えそうな古い記憶)中央下が「笑点」で座蒲団運ぶ方ですよ。









2018年 4月10日
ラピュタ阿佐ヶ谷 ”石上三登志スクラップブック刊行記念 ミステリ劇場へようこそ” にて観賞








Amazon プライムの動画配信で見る!(この文字クリックして検索!)






DVDでも是非!


新幹線大爆破 [Blu-ray]










Japan Movie