簡単!スマイルキュートならメカに弱い女性でも大丈夫!

難しくない!電動鼻水吸引器のスマイルキュートの使い方

メカに弱い女性は電動と聞いただけで腰が引ける人も多いですね。

電動鼻水吸引器スマイルキュートは家庭用に作られています。
操作はそれほど難しくありません。


スマイルキュートの使い方は簡単!
スマイルキュートの使い方を説明します。

1、線をつなぐ
2、プラグをつないで電源を入れる
3、グオーーと音がするのを確認して圧の調整をする
4、吸引する

たった4ステップで簡単に使うことができますよ。



さらに詳しいスマイルキュートの使い方はこちら!

詳しく見ていきますね!
1、線をつなぐ
まず本体にチューブをつなぎます。
その先に鼻水吸引キットをつけます。

2、プラグをつないで電源を入れる
本体からアダプタ、プラグの線を入れてコンセントに差し込みます。
そのあとに電源をオンにします。

3、グオーーと音がするのを確認して圧の調整をする
電源を入れるとグオーーっと吸引の音がします。
この音がしないということは電気が通っていないので電気配線を確認しましょう。
あと音が弱い場合は本体からチューブ、鼻水吸引キットのどこかの
接続が緩んでいるため圧がかかっていないです。

確認しましょう。

圧の調整は鼻水吸引キットの先端を指でふさいで圧力計をみます。
圧の調整はつまみを回すだけ。
子供の鼻水の吸引なら-20kPaに合わせます。

4、吸引をします。
子供は嫌がりますので頭をしっかりと押さえて鼻水吸引キットを鼻に当てます。
鼻の中に無理に入れようとするのではくて、鼻の穴をふさぐ感じで。
それだけで圧がかかるので鼻水が取れてきます。

あまり長い時間やると子供が嫌がりますし
また鼻の粘膜を傷つけることがあります。
お鼻をふさぐのは数秒。それを繰り返します。

それでの全体の長さは数分ほどで終わりにしましょう。
思ったよりも鼻水が取れないこともありますが無理にやらないで
時間を置いてやったほうがいいですよ。

鼻水は鼻水吸引キットに入ります。
鼻水吸引キットをチューブから外して洗います。

もしうまくいかなくてチューブや吸引ボトルのほうにも鼻水が入ってしまった
ときにはチューブや吸引ボトルを取り外して洗いましょう。

時間を置くと鼻水が固まりますので、吸引が終わったらすぐに取り外して
洗ったほうがいいですよ。

うちの子はよく鼻水を出すのでつかっていますが、すぐに洗えば清潔です。
1年使っていますが鼻水吸引キットの替えは必要なく1個で十分です。


耳鼻科の先生とのQ&A

販売ページに耳鼻科の先生より家庭での鼻水吸引についてQ&Aが掲載されています。
一部を転載させていただきます。

医療用電動式吸引器(スマイルキュート)などを用いて家庭内で鼻水の吸引を行うことについて、先生はどのように思われますか?

注意して行えば、よいことだと思います。

「乳幼児から使用可能」としていますが、月齢では何ヵ月以降を目安とした方がよいでしょうか?

鼻汁が問題になるのは、通常は生後3~4ヵ月以降でしょう。

耳への影響を避けるため、こう片方がの鼻や口をふさがないようにして長時間鼻に当て続けるのではなく、 短時間(3秒~5秒程度)の吸引を左右交互に行うようにとクイックマニュアルなどには記載しております。 実際の医療現場ではどのように行っていますか?

診療時には、片方ずつ吸引しています。 実際に使用してみましたが、もう片方の鼻をふさぐと中耳が陰圧になります。 「長時間一方の鼻に当てつづけるのではなく、短時間(3秒~5秒程度)の吸引を左右交互に行う」のが良いでしょう。

厚生労働省のホームページより閲覧できる「喀痰吸引等研修テキスト」では、鼻腔内吸引の場合は20キロパスカル以下と記載されています。鼻水吸引の設定圧としては適当でしょうか?

鼻水の性状(さらさら、ねばねば)により、若干吸引圧は異なりますが、鼻水の場合強く吸いすぎないことが重要であり、吸引圧の調整を正しく行い20キロパスカルくらいまでにしておくのが無難だと思います。

院内では吸引ホースをどのように洗浄し、乾燥させていますか?

使用時に水通しと消毒薬液の吸引を行い、詰まった時にホースごと交換しています。 乾燥させる場合は自然乾燥です。

もっとくわしいスマイルキュートのQ&Aを見る場合はこちらをどうぞ。

↓あたしはこちらから購入しました↓