【Cat´sガーデン@はなです-健康が一番(病院編)。健康の事…ペットの情報など独自の目線で検索しています!】介護保険の申請から導入まで 専門分野の事は専門員に聞くと解る!

上手に病院を選ぶ「胸が痛ければ内科」「手足が痛ければ整形外科」ネットの情報も活用

介護が専門 病院や施設でのことを参考にして 必要な情報などを掲載しています

医療



『 突然 発症 ***KT=38°台の熱 』 何科にかかるか?こんな時


首・腰・肩・膝・足関節が痛くて動けない時に熱も出た

まずは 「胸が痛ければ内科」「手足が痛ければ整形外科」などと大きな分類から考えるが 一口に内科といっても「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」・・・たくさん分かれており しかも その分かれている科の中でも医師によって専門があったりのでここまで来るともうわからなくなる

さて どうやって自分にあう診療科(🏥病院)を見つければいいの?という問題になるので 信頼できる人からの情報を始めたり ネットでのクチコミなどで 納得できる医者に巡り合えるいうことです

高熱がでているときの過ごし方 -買いおきして置くと便利!
熱が出ると不快な思いをします 発汗・喉の渇き・全身倦怠感の症状は 水分補給やカラダを清潔にする事で 気持ちの負担を軽くしてあげましょう

ケアプランの作成方法:ケアマネジャーに依頼するor自分で作成するの2通りがあります
✐自分で作成する流れ✐
1.市区町村の介護保険窓口や在宅介護支援センター・地域包括支援センターの窓口で ケアプランを自己作成したいことを伝え 作成に必要な書類を受け取ります 

♿介護保険は「申請」から
申請に必要な物
①要介護(更新)認定申請書
②介護保険被保険者証
③健康保険被保険者証(第2号被保険者の場合のみ)
④申請者の印鑑(同居家族以外のかたが申請する場合のみ)
⑤認定をうけるかたの主治医の氏名、医療機関の名称及び所在地が分かるもの
⑥被保険者本人の個人番号が確認できるもの(個人番号カード又は通知カード←写し可)
⑦窓口に来庁されるかた(申請者)の身元が確認できるもの(運転免許証や介護支援専門員証など…

♿認定調査 - 身体機能 ・ 起居動作 の調査
1-1麻痺等(有無)
*麻痺や筋力低下の有無の判断は確認動作の結果によるため、実施状況を書く
*自分で動かせるか 
1-2 拘縮(有無)
*他人が動かした場合、いずれかに可動域制限があるか  

♿認定調査 - 生活機能の調査
2-1 移乗(介助)
*ベッドから車椅子に乗り移る時は自分でしていますか(乗り移りは安全にできていますか)
2-2 移動(介助)
*台所やトイレ浴室など 日常生活に必要な場所へ移動する時はどのようにされていますか?

♿認定調査 - 認知機能の調査
3-1 意思の伝達(能力)  
★日常的な状態を頻度の観点から把握*普段、自分の気持ちを伝えられずに困ることはありますか?

判断基準
⇒1.手段(会話or身振り等)を問わず、常時、誰にでもできる(内容の合理性は問わない)
⇒2.介護者には伝達できるが、内容や状況でできたり できなかったりする
⇒3.ある事柄や特定の人に、まれに伝達できる 限定された内容のみ(「痛い」「腹が減った」等)
⇒4.重度の認知症、意識障害等で全くできない できるかどうか判断できない

・自発的に伝達しなくても、問いかけに対して意思を伝えることができれば、その状況を評価

♿認定調査 - 精神・行動障害の調査
4-4 昼夜の逆転(有無)・夜間、何度も目覚めることで疲労や眠気があり、日中に活動ができない  
・昼夜逆転により、通常は日中に行う行為を夜間に行う
* 夜間の不眠だけでは判断できないので 昼間の異常行動などを合わせて聞き取る必要があります

認定調査 - 社会生活への適応の調査
5-4 集団への不適応(有無)*家族以外の他者の集まりに参加する事を強く拒否したり 適応できない等の状況の有無です
第6群 特別な医療 *医師または医師の指示に基づき看護師等によって実施される行為(家族・介護職の行う行為は含まない)「7、気管切開の処置」における開口部からの喀痰吸引 及び「9、経管栄養」については必要な研修をした介護職員が医師の指示の下に行う行為も含まれます


▶介護保険についての概要
注)ファイルを開くにはエクセルが必要です

1人暮らしの高齢者宅のテレビなど 家電製品の消費電力で安否確認をするプライバシーに配慮した新しい形の見守りサービスです



病院で薬💊は痛み止めが欲しい! 痛いけど 何病?何科?病院探し
首周囲と肩の痛み-頚椎変性症 ~膝の腫れと全身の痛み-膝の水 ~股関節及び全身関節痛 高熱 顔面の腫れ-肝機能低下 で病院探しが始まった
たらい回し✋で混乱した期間があった

関節痛と熱は-滑膜に起こる炎症-新潟で検査、治療の方向を探す
一般的な症状チェック-今でも動かない手足

万能薬 プレドニゾロン(ステロイド治療)の服用…効果と副作用は?
プレドニゾロンはステロイド薬の一つで 強い免疫抑制作用や抗炎症作用がある薬 主に体の中の炎症を抑えたり 体の免疫力を抑制したりする作用があるが 心配なのは副作用

胃腸炎・腎盂腎炎の疑い - 高熱と意識消失 *誰も助けてくれない !
万能薬(ステロイド)は 強い免疫抑制作用や抗炎症作用があり体の抵抗力(免疫力)が低下するために 風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります 投与量が多い間は感染予防の薬を飲むこともあります 悪寒戦慄を伴う高熱が 敗血症(感染症)につながる症状である事を忘れないようにしたいと思います
意識が無く記憶が無くなる状態は救急要請の条件で 救急隊員の処置(専門的な処置)は的確なもの

耳鳴りと痛み…歩行障害は三半規管?三叉神経痛?
典型的なメニエール病の発作では「視界がはっきりグルグル回る強い回転性めまい」と「聞こえ」の症状に加え強い吐き気・嘔吐を伴う 目がグルグル回る為に歩けない

膠原病内科のお薬 - 痛み止めが主…カラダのためにビタミン剤で血流を良くする
「解熱」にはカロナール 「痛み止め」はロキソニン 薬効はそれぞれに違い 様々な副作用がでる 悪寒回避のために  血流を良くするビタミン剤が必要になる

インフルエンザ接種の事(成人用) - 佐渡市
全国一律ではない料金設定 - 医療機関ごとに違うが薬効は同じ

炎症や感染症を調べる指標「CRP」とは? - 炎症や感染症の指標となるCRP数値
CRPが基準値より高い場合、考えられる病気とは? CRPは癌や細菌・ウイルス感染・炎症が起きていないかを調べる検査

カラダのためには清潔保持・ - 病原菌との闘いにはマニュアルがある
病院・施設においては「院内感染対策マニュアル」が院内感染や施設内感染の発生予防対策となる


薔薇とロシアンブルー…情報ブログ


イチゴ



レジオネラ属菌・MRSA・緑膿菌・ 単純疱疹・ヘルペスなどの感染症
病院や施設は細菌との共存がタブー 家庭内ではなおさら注意

認知症の原因 - 基礎疾患が影響(重い貧血や心疾患 肺疾患など)
脳の血管の一部が詰まったり(脳梗塞) 破れたり(脳出血)すると その血管が担っていた部分の脳の神経細胞が障害を受け そしてその神経細胞が担っていた機能が失われてる血管性認知症
認知症の原因となる病気として アルツハイマー病の次に多い

『参考までに』
栄養補助食品と保存食を活用して体調維持を - 保存食の種類は様々🍚🐟🍖ネットで選べる食事災害時などにも役に立つ一品 ひとり暮らしで買い物が負担 台所に立つのが億劫

書類が沢山…家族にも負担…頼れる
介護支援専門員のあれこれ

介護保険申請までの経緯 - 心臓疾患により機能低下をもたらす***「植込み型除細動機(ICD)」
ケース検討 - 糖尿病 狭心症 心房細動 心室頻迫 白内障

糖尿病の弊害 - 食事の習慣と生活スタイル *進行してみたら認知症による失見当障害
簡易アセスメント - 生活自立度 認知症自立度 特記事項

ネット・テレビ生活は宣伝がいっぱい! - サブリミナル効果
普通の会話をしている中で商品を連想させるイメージを言葉でさりげなくはさんだりすることでサブリミナル効果が得られると言われています…

運転免許更新時の高齢者講習…主治医の忠告が聞けない
75歳以上の運転者を対象とした臨時高齢者講習及び免許証更新時の高齢者講習を適切に行うため 記憶力・判断力の判定を内容とした認知機能検査が実施される…

アセスメント ~サービス計画(ケアプラン)の作成 
ケアマネジメントにかかる具体的な業務については 下に掲げる通りの「業務の流れ」があります
1.最初の面接・相談(インテーク)⇒ 2.アセスメント ⇒ 3.サービス計画(ケアプラン)の作成 ⇒ 4.サービス調整/サービス担当者会議 ⇒ 5.モニタリング ⇒*請求事務 6.給付管理業務 ⇒再アセスメント…特定疾患は16種類 - そのほか 高齢者に多い疾患26疾患…

ケアプラン - 独居で介護する人がいないので親戚の協力が必須!
「生活全般の解決すべきニーズ」の目標と期間が設定できたら 「援助内容」の「サービス種別」では使うサービス種類を決め 「サービス内容」を具体的に書き出します 沢山ある中のサービス事業所の何処を使えるのかは 事前にチェックしておく必要があります また 本人の意向が反映できる項目でもありますので …
サービス計画

福祉用具貸与-福祉用具レンタルの活用
借りる前にお試し期間がある(デモンストレーション品) きちんと説明してくれる アフターフォローもしっかりしている 1.利用状況や身体状況 2.安全の再確認等を確認 3.常に最適な使い方を提案してくれる事業所を選ぶことが重要です…

通所リハビリテーション
食事や排泄の介助などの介護サービスは提供されるものの あくまでも在宅復帰を目的としたもので 提供されるのは自宅などに戻るためのリハビリが中心です 老健とも呼ばれています…

金融機関での手続き - 銀行に預金通帳を解約しに行った際のこと
銀行で一般に求められるのが「委任状」の提出です 代理人に委ねる理由などを自ら書くのが原則 必要な用紙は準備してくれるので 取引の都度書きます 不自由な字でも本人の自書でなくては認めてもらえません 記入の時に行員に…