【旅行・宿泊のお役立ち情報をご紹介しています!】

北陸新幹線開通で気になるのは旅行の予約が取れるかどうかですが…

北陸新幹線開業で、富山・石川・福井など、北陸エリアに注目が集まっています。
北陸新幹線で需要が倍増すると思われるため、旅行は控えている人も多いかもしれませんが、だいたい2年目には反動が来るので、案外開業直後以外はそこそこ旅行に適した程度の混み方になるのではないでしょうか。また元々空港があったり在来線があるので、交通機関上は混んでいても片道を空路にするとか、特急にするとかでもなんとかなります。問題は宿泊ではないでしょうかね。
そのため、ホテル単独のガイドも掲載します。オススメの北陸の宿でご満足いただければ幸いです。

新幹線とホテルをバラバラに取るケースがおおいと思いますが、あと管理人がおすすめするのは、パッケージツアー(通常のツアー扱いのもの)、ダイナミックツアー(交通機関+ホテル等のみのセット)です。これであれば交通機関も宿も一気に解決します。こちらのほうも並行してガイドしたいと思います。

管理人は過去に石川には、東京から夜行列車(寝台)で行ったことがあります。早朝に着いて暇でしたが、温泉のハシゴや足湯などを楽しみました。またそのまま在来線で福井から京都に出て、東海道新幹線で帰ってくるという変則的なぐるっと廻る旅でしたが、面白かったですよ。石川は独特の文化圏があることと、なんといっても名園の兼六園、そしてメジャーな温泉がたくさんあります。富山は魚、福井はカニなども有名ですよね。もともとポテンシャルの高い観光地で、単に東京都の間の便があまり便利でなかったというだけなのです。それが東京者に知れるという感じですかね。

関東人の知らない北陸文化圏に触れてみるのは旅としても楽しいと思いますよ。