今流行りのEMS商品、SIXPADをご紹介します 腹筋の強化!この商品がなぜ選ばれるかの解説します

シックスパットはご存知でしょうか?
EMS(電気で自動的に筋肉を活動させるダイエット商品)の一つです。
SIXPADはEMS業界の中では、他社と比べて一位二位を争う商品です。
他社と比較して、どう違うのかを解説していきます。



~人気の秘密~
いろいろな会社がEMS会社が同じような商品を販売していますが、
ほとんどの会社がただ楽してダイエットとして出しているわけですが
その中で唯一SIXPADが、筋トレを目的とした商品を初めて販売しています。
今までの商品とどう違うのか、その秘密は、電磁波の周波数に秘密があります、他社との周波数の比較をしていきます。

~効果の比較~
まず他社AとSIXPADがあるとします。

他社Aの周波数が40Hz~45Hz

SIXPADの周波数が20Hzです。

一番効果の出やすいとされている周波数が20Hzとされていますが。
SIXPADのみがそれを実現できているのが現状です。
他社がそれを搭載できない理由が、20Hzだと電気による痛みなどを抑える技術がないとされていますが、SIXPADだけがその痛みを抑えるのに成功し搭載しています。
20㎐の電磁波によって効率よく脂肪を減らし、筋肉を作る仕組みになっているみたいです。
効果のみを見ればSIXPADがおすすめです。



~使いやすさの比較〜
やはり購入するときは効果だけではなく使いやすさやも大事ですよね、
SIXPADと先ほどの他社Aとの比較をしていきます。

製品自体の形状ですが
まず、他社Aの商品になるとベルト式で体に固定しジェルパットで腹筋に貼り付けて安定する形になってます。
そして商品にリモコンが取り付けられていますので、服を着ての着用には便利な作りですね。

SIXPADはベルトがなく、ジェルシートで体にそのまま装着できるようになっています、
操作方法は商品自体に埋め込まれている状態なので服を着た状態で使用するのは少し不向きな作りになっています。

双方の着用方法ですが、ベルトがあるかないかの違いですね。
他社Aの製品だとベルト付きで、安定はしていますが、手間が少しかかってしまう状態なのでその
煩わしさがダメな人にとっては、SIXPADの方がいいのかもしれません。
SIXPATになるとベルトがなくジェルシートでそのまま体に貼り付けられる状態ですが、付属品にベルトがついてるので、安定していない場合はベルトを着用できます。ベルトの締め付け感がないのでその分楽になります。
次に操作方法ですが他者Aにリモコンが付いていて服を着ての操作も可能なのですが、
そもそも、EMS商品のほとんどには、プラグラムが登録されているので、一度動かしてしまえば
終わるまで、ほとんど操作する必要がないので、リモコンが便利かどうかはあまり期待できないですね。



個人的にはやはりリモコンの必要性を感じられないので、やはりベルトなしで体にそのまま貼り付けられる
SIXPADなのかな?と思います。SIXPADはプログラムによっても多少の差はありますが一度プログラムを開始さえしてしまえば、あとは30分前後操作の必要がないので服を着て着用も困難ではないと思います。
むしろ余計なリモコンがあるより、邪魔にならないで楽に出来ると感じました。



〜価格と維持費の比較〜
価格と維持費(パット定期購入)の比較です。

まず本体価格ですが他者Aが本体の腹筋用、腹筋用の本体・ベルト・充電機器・パット(定期購入)・その他が付いて19,800円

SIXPADが腹筋用・腕、足、ウエスト用の本体2点・ベルト・コイン型電池・ジェルパット・その他が付いて
23,800円

価格自体にさほどの差はありませんが、維持費、パットの交換についてですが

他者Aパット4,500円定価定期購入になると3,600円

SIXPADパット3,800円定価定期購入になると3,040円

本体価格自体はSIXPADの方が高めなのですが、パットの定期購入をした場合、半年もすれば
出費は同じくらいになります。
なので、価格で決めるのではなく、どちらが効くかを見て決めるべきだと思います。



他者と比較していかがだったでしょうか、効果を見ても使いやすさを見ても
やはりSIXPADがお勧めだと思います。これで1日一回を数ヶ月続けやるだけで
むきむきになれるのは素晴らしいものだと思います。ぜひあなたもこれで試して見てください。