生き生き体操のこと 全国大会で体験した爽快感 と題して祖母が書いた文章を掲載します


2003年11月26日、サミットホールの前の太平洋は秋の陽射しにキラキラと輝いて碧く遠くまで見えました。
私たちは生き生き体操を無事終えて、拍手の中、ちょっとしたステージから降りました。
全国の皆様の前で出来たと達成感に嬉かったと覚えています。
私たちのために二ヶ月位お付き合い下さった市の方々のご苦労さんとのお顔もみえました。

身体がまだ動くうちにとお受けしたことでしたが、県内から初対面のかたばかりでしたがさすが役員らしく責任感がありました。
何分この年齢で対面で体操するのですから、原則として間違ってはいけません。割とテンポが速いので初め付いてゆくのが大変でした。

記憶力は落ちてるし、次の練習までに忘れてしまいます。
それでグループで集まってテープを回して何度おさらいをしたことでしょうか。でもそのうちに何とか自信のようなものが出来て、皆様と練習の帰り喫茶店で香り高い紅茶を飲む余裕も出来ました。

当日は揃いの白いシャツに黒のパンツで若返って、存在感を味わった生き生き体操でした。
あの日の空と海の碧さと、大会の活気と、ちょっぴりお役に立ったかな?と良い思い出として残っております。
ありがとうございました。皆様とお友達になれて幸せでした。

フラダンスも習っていた祖母 86歳の寄稿より。


お中元ギフトにも♪送料無料 神戸ワッフルセット(北海道)【お中元 スイーツ 内祝い お祝い返し 誕生日 ケーキ 土産 帰省土産】