minneのお客様とのやりとりで、神秘的な出来事が。

Amazon
最近、傷つくことを言われました。

ある人には、演奏家がハンドメイドするなんて。
ある人には、そんなことでお金をもらう気がしれない、と。

でも、今回 minne(ハンドメイド市場)のお客様とのやりとりで、
こんなにも悲しく美しく、
音楽家でない、一般の方に感動をさせられたことはないです。
それを記載したいと思います。

私は普段、編み物でバラのコサージュや、
髪の毛を結ぶシュシュを作品を出展しており、
気に入った方が購入するシステムです。
 
ある日メッセージが来て、
「お世話になっている人が難病にかかり、励ましたいから、青い糸でバラを編んで欲しい。」
と依頼が来ました。

「青いバラには、夢かなう。という意味がある」そうです。
早速、動機に感動した私は、
その日のうちに以来品を完成させ、
入金後 即座に長野にいるお相手にお送りしました。
それ以来、続けて3作品、注文通りに作り、即座にお送りしました。

すると、出す作品、出す作品に、
同じ方からメッセージで「欲しい」 が入り、とうとう追加が6作品になりました。

ラッピングするたびに状況が変わり、なかなか入金してくれない・・冷やかされているのか?

と感じていましたが、度々、メッセージでやりとりしていく内に、
メッセージがないと心配をしてしまうまでになりました。
お互いに、その日の出来事を報告しあう関係になっていきました。
  
本人は、自分を 老婆だったり、
子どもを4人産んだり、作家で天使の書籍を5冊出していると言ったり。

でも、作品の出来上がった写真を見せると、「キャー!素敵!」と絵文字たっぷり。
本当は若いのではないのかな?と感じました。

2週間以上、入金がなかったので、いつでも作品を送れるように準備していたのに 
とうとう疲れてしまい、「一度オーダーストップしたい」と申し出ました。

すると、彼女の家に通っている方から連絡が。
「作品は是非、買わせてほしい。ここ数日連絡や入金が出来なかったのは
彼女は心臓を患い沢山の手術をしており、次の麻酔か手術があれば
危ない。」という内容でした。

ここ数日体調が悪く、ずっと在宅でベッドに横になりminneを眺めているそうで、
私の作品を今までお世話になった方たちに お見舞いのお礼の品として贈って下さっていたそうです。

彼女をイメージして作った作品が、天使の羽から 
流れ星になってしまった理由がわかった気がしました。

もちろん、私の出来ることは作品を作ることのみ。

今、文京区にいます。と私がメッセージすれば「どこどこのパン屋が美味しいよ」
「ここも行ってみてね」 
「子供の頃一人で散歩したお寺がある」
など、詳しく教えてくれて、実際私は行って報告して。

なんだかこの流れをお互い止めたくはなかったのです。

今思えば、最初の依頼は、まさにご自分のことだったのだな。と感じました
命の尊とさ、はかなさ、あやうさを感じざるえません。

#オーラ #初期痴呆 #初期痴呆対策 #初期痴呆症状 #テレパシー #編み物
#まるこ #明晰夢 #ミンネ #minne #元町 #軽度痴呆からの戻り方 #バルミューダ #ipad