青色申告/白色申告/会計オンライン

そもそも、 青色? 白色? 何? 不安ですよね?



まずは、個人事業主の確定申告には、青色申告白色申告の2種類があります。

青色は? あらかじめ税務署に対して青色申告で確定申告を行うことを申請した上で、毎日の個人事業の取引を複式簿記の方式で帳簿へ記録し、所得を申告する方法です。

メリット
青色申告特別控除(最高65万円)
赤字が繰り越せる(3年間)
家族への給与が経費にできる

デメリット
税務署に対して、事前に届出が必要
帳簿をつけることが面倒
ある程度、会計の知識が必要となる
(多くの個人事業主は、会計ソフトを利用することで対応している)



白色は?
あらかじめ税務署に対する届出などは不要で、単式簿記を使って帳簿(家計簿やお小遣い帳と同じように簡単なもの)を作成し、所得を申告する方法です。青色申告を申請していなければ、自動的に白色申告となります。

メリット
届出の必要がない
帳簿づけが簡単なので、会計の知識はそれほど必要ではない

デメリット
青色申告のような特典がなく、節税効果が少ない




ちょーーーーー簡単に言うとこんな感じ。

分からないですよね。
まー、白色申告は税務署に対する届出が不要で、申告書の作成も簡単なことから、個人事業の売上が少ない場合には、メリットがある。個人事業の売上が少ない場合には、経費もそれほど必要ないので、より簡単にできる白色申告のほうがメリットがあります。

一方、個人事業の売上が増えてくると、今度は税金が多くなってくるため、青色申告で確定申告を行い、青色申告の節税メリットを最大限に生かすほうが得策です。

とりあえず分からないならソフトを使い流れに沿って行うのが一番!


そんな初めての白色申告の帳簿作成+確定申告書類作成でお悩みの人に、お勧めのフリーソフトがあります。