安いBluetoothイヤホンってどうなの??使ってみた感想



イヤホンは安くていい。

イヤホンに3,000円以上はかけない派、
どうも、くろすけです。


最近、スマートフォンをiPhone7に変えました。
耐水性が加わり、ハンドソープでiPhoneを丸洗い
できるようになって、

素晴らしいなと思っているんですが、、、

充電しながらイヤホン使えないじゃん!!

まあでも
充電するときはだいたい家だし、
イヤホンいらねえだろってなると思いますが、

学校の図書館でよく自習をするので、
充電しながら音楽が聴けないのは結構
痛手です(´;ω;`)


そこでBluetoothイヤホンというものを知ったので
友達にアドバイスを聞いたり、
実際に借りて使ってみたりして、

検討した結果、

Parasom(パラソム)のBluetoothイヤホン
を購入させていただきました。

そこで今回は
使ってみた感想をかいていきたいと思います。

まず感じた、Bluetoothイヤホンのメリット・デメリット

【メリット】
・コードが邪魔にならない
・絡まらない
・コンパクト
・運動しながらでもつかえる

【デメリット】
・充電しないといけない
・たまに音が途切れる

こんな感じですかね。。


感想としては
ボタン押すだけでつながるし、すごく楽です。
今までのイヤホンはバッグから取り出し、
絡まったコードをほどくことから始まり、
ぶらぶらしたコードを上着の内側にいれて
、、、などなど

むしろ面倒でした(笑)


一方、Bluetoothイヤホンコンパクトなので
首からかけて耳につけ、スイッチを押すだけです。


私が購入させていただいた、
Parasom(パラソム)のイヤホンは3サイズ(S,M,L)の
シリコンイヤピースが付いてくるので

自分の耳にあったものを選べました。

バッテリーが減ってきたときは、
音声で通知してくれるので助かります。


バッテリーの持ちは、
2時間充電で、5時間の連続使用が可能です。
待機時間は100時間となっています。


通信距離は10メートル以内となっていますが、
身に着けて使うものなので、気にする必要はないかなと思います。


BOSEやSONYなど、お高めのBluetoothイヤホンを
使ったことはないので比較はできませんが、


使ってみて残念だった点は、
けっこう音漏れすることです。

iPhoneの純正イヤホンもそうなので
これは仕方ないことかも?


次に、
こまかい音量の調節ができない。
音量0から1に上げたときに、結構大きい音が出ます。

音量を1上げると大きすぎて、逆に1下げると小さすぎるといった感じです。
iPhoneなどと比べると、音量の微調整があまりできない印象でした。


電車で隣に座ってる人や、
静かな図書館では少し迷惑になるかもしれないので
コードのイヤホンを使っています。


しかし、 バイトに行くまでの道のりや、
ランニングで使うには十分で、かなり重宝しています。


自分の使う目的で、イヤホンを使い分けるのもいいですね。
送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場