愛のある幸せなお家を造りましょう!

VPSとは?....レンタルサーバーと何が違うの?  




VPSとは?....レンタルサーバーと何が違うの?
 
VPS(Virtual Private Server)は、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」となります。
1台のサーバーを複数のユーザーで共有する点は共用サーバーと同じですが、
VPSでは、仮想的に専用サーバーと同様の自由度・性能を利用できるよう設定されています。
ここでは、VPSの魅力や性能、そしてメリット・デメリットを記述しました。


●VPSの仕組み、共用サーバーとの違い

VPSと共用サーバーとの大きな違いは、上述の通り自由度や利用できるサーバーの性能です。
レンタルサーバー=共用サーバーというイメージの方も多いと思いますので、
ここでは、VPSと共用サーバーの違いについて詳しく解説いたします。



VPSでは1台の物理的なサーバーの中に、仮想的に複数のサーバーを構築します。
共用サーバーと異なり、ホストOSの土台の上にユーザーごとにゲストOSが用意されており、
基本的にこのゲストOS同士は干渉することはありません。

そのため、共用サーバーのように、他のユーザーの利用の影響によって障害などが発生したり
動作が重くなってしまったりということは基本的にはありません。

メモリやCPUについても、共用サーバーと違ってそのゲストOS用の性能が確保されるため、
共用サーバーより負荷のかかる利用にも適しています。

また、1つのOSを共有する共用サーバーと異なり
ゲストOS上では自由にソフトウェアなどの運用ができるのも特徴です。

●専用サーバーとVPSの違い


専用サーバーは物理的なサーバーを1台まるごと利用できるサービスです。
一方のVPSは、仮想的に専用サーバーを利用するといっても、物理サーバーを専有しているわけではありません。
そのため、性能や負荷に対する耐性は専用サーバーの方が高くなります。
また、仮にその物理サーバーに障害が発生した場合、
そのサーバーを利用しているVPSユーザー全てが影響を受けることになります。

回線に関してもVPSでは複数人で共用する形になり、
他ユーザーの利用状況によってはレスポンスが悪くなることもありえますが、
専用サーバーなら回線も個別に利用できる場合があります。

その代わりVPSは専用サーバーと比較してはるかに料金が安くなります。


●VPS・共用サーバー・専用サーバーのメリット・デメリットまとめ

メリット

専用サーバーのようなスペックを安価な価格で利用できる
共用サーバーに比べて自由度が高い
あらかじめ用意された中からOSを選択できる
デメリット

サーバーの設定や運用は全て契約者が行う必要がある
※物理サーバーの部分はレンタルサーバー業者にて管理されます。

物理的・ネットワーク的及び利用OSなどに専用サーバー程の性能や自由度はない
共用サーバーよりVPSをおすすめするシーンの例

ここでは、具体的な事例をあげて共用サーバーと比べVPSの利用が適しているシーンをご紹介します。
具体例を参考にしていただくことで、より明確に両者の違いが把握できるでしょう。


独自アプリを利用したい

自由度の低い共用サーバーでは、利用できるプログラムやアプリが制限されます。
たとえば、オンラインゲームのサーバーやアプリサーバーなどを運営する場合には、
独自のアプリやプログラムを利用できるVPSの方が適しているでしょう。

仮想OSを利用したい

VPSを利用すれば、上述の通りユーザーごとに仮想的なゲストOSが提供されます。
これによって、ユーザーはOSレベルで高度な設定を行うことができます。
また、ゲストOSの上で動作するアプリケーションの設定についても
独自性の高いより詳細な設定を行うことができます。運用に合ったOSを選択することもできます。

●Javaを使いたい

Javaは様々なアプリケーションを開発する際に使われる人気の高いプログラミング言語ですが、
ほとんどの共用サーバーでは、サーバー側で処理が必要となる
Javaサーブレット (Java Servlet)やJava Server Pages (JSP)などの利用を許容していません。
そのため、これらのプログラム言語で作成されたアプリケーションを利用する場合には、
共用サーバーではなくVPSが適しています。

大手クラウドサービスではコストが合わない

クラウドサービスとは、VPSを進化させたサービスです。
仮想的な専用サーバーを利用できる点はVPSと同じですが、
スペックが足りなくなった場合などに柔軟にスペック追加などができます。

しかし、そのような仕組みがある分、同じスペックのVPSよりも料金が高くなる傾向があります。
またクラウドサービスによっては、ネットワークの転送量によって
従量制の利用金を課すサービスもあります。

共用サーバーでは実現できない自由度の高い設定を必要とする一方で、
クラウドサービス程の柔軟性は必要なくかつコストが限られているといった場合には、
クラウドサービスではなく、コストの低いVPSの方が適しているでしょう。

●VPSはさまざまなシーンでおすすめできるサービスとなっています。
VPSの特長を把握しメリット・デメリットをおさえた上でサービス選択をすれば、
ご自身の運用にあったサービスが探しやすくなるでしょう。


▲Lenovo情報局▲

◆ハイエンドクラスのグラフィックスQuadro® 対応
◆安定した高性能を発揮するモバイル® Xeon® プロセッサー
◆17.3型4Kディスプレイの高精細と大画面
◆日本国内開発の新冷却システムで安定した動作






●ポイント使用で月々の通信費が0円で使える!?
「ロケットモバイル」誕生!!
ロケットモバイルは、全国のXiエリアで使える
NTTドコモの回線を使用した格安モバイルSIMサービスです。

●ロケットモバイルを選ぶ3つのポイント
①ポイントを貯めて使用することで月々の通信費が最大で0円に!!
マイページからロケモバポイントを貯めることができます。

②ロケモバポイントは、1ポイント1円として毎月の通信費に充当させることができ、
最大で月額利用料金の全額を割引することも可能です。
お買い物しなくてもポイントが貯まる!

神プラン298円(税抜)
最低月額料金298円から利用可能なプランをご用意しました。
もちろん、高容量プランも業界最安級です。

③(下り最大200kbps、月間総量規制なしプラン)における比較
ご利用状況に合わせて
柔軟にプラン変更が可能!!

ご利用シーンに合わせ、2つのプラン変更を使い分けることができます。
利用できるデータ容量をすぐに追加できる「今すぐプラン変更」は、
一般的なチャージと比べてとてもお得です。







圧倒的な安さ!
携帯電話業界初※にチャレンジした超絶価格です。
どのプランを選んでも驚きの安さです。


■シンプルな料金体系!
わかりやすさを重視したもしもシークスの料金体系。
なかなかピンとこないパケット料もわかりやすく解説しています。

■選べる2大プラン
電話もネットも楽しみたい方には、業界初※の値段に挑戦した音声プラン。
ネットだけを楽しみたい方にはデータプランをご用意!





■固定回線では、自宅や職場など、
配線のつながった特定の場所でしかインターネットが使えません。
しかし、WiMAXなら端末さえあればどこでもインターネットが可能!
通勤電車の中や、お気に入りのカフェ、公園で、
今までよりさらに自由にインターネットをお楽しみ頂けます。
■Broad WiMAXは業界最安級! 月額2,726円(税抜)で使えてお得!

















●悩まなくても大丈夫!
難しいことや面倒なことは、全部ロリポップ!におまかせ。
つくることに、夢中になれる環境です





■もしもアフィリエイトとは
もしもアフィリエイトは「個人のための無料アフィリエイトサービス」です。
業界初のW報酬で報酬率を高くしたり、初心者でも成果を上げられるように
成果を上げるための方法を教えたり、
知識がない人でもホームページを作れるシステムを提供することを通して、
個人の方がより多くの成果を上げられるサービスを目指しています。

■アフィリエイトって何?
あなたのブログやサイトに広告を貼っていただきます。
あなたのサイトの訪問者が広告をクリックして広告主のサイトに行き、
そこで商品の購入などをしたら、広告主からあなたに成果報酬が支払われます。
アフィリエイトは無料ではじめられて収入が得られるため、
日本でも百万人以上が利用しています。





YouTubeでご案内