少年漫画 スクウェア・エニックス

ここでは、私が読んだ完結済みの少年漫画(マンガ)の中で、スクウェア・エニックスのものを紹介します。興味があれば、試し読みでもいいので読んでみてください。※現在15作品
また、作品は限られますが、『Renta!』『コミックシーモア』にてレンタルできるものもあるので、そちらも参考に。

スポンサーリンク

僕は恥っこが好き(全3巻)


作者:若井ケン
主人公:男子高校生、女子高生
ジャンル:残念系学園ラブコメディ、青春、ギャグ・コメディ
個人的評価:★★★☆☆

【作品紹介】
 想い忍ばせた紙飛行機。願い叶いそうな学校の聖地(体育館裏)。恋するのにうってつけな放課後。これだけ揃えば胸キュンなイベントが始まるはずなのに…。学校のはじっこでしか輝けない子だちでおくる残念系学園ラブコメディ!!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~3巻

『ひぐらしのなく頃に』シリーズ 出題編(全8巻)+解答編(全22巻)+番外編(全2巻)+外伝


原作・監修:竜騎士07
作画:鈴羅木かりん、他…

主人公:中学生(?)
ジャンル:ミステリーホラー、サスペンス、オカルト(?)
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 寒村・雛見沢で楽しく生活していた少年・前原圭一は、平和なこの村で起きたバラバラ殺人の事を知る。そしてその事件は、「オヤシロさまの祟り」と呼ばれる奇妙な連続怪死事件に繋がっていたのだった…。

【参考】
 PCゲーム原作
 外伝作品が多数出版
 作品一覧・読む順番・みんなの感想

プラナス・ガール(全6巻)


作者:松本トモキ
主人公:男子高校生
ジャンル:女装っ子ラブコメディー、青春、学園
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 桜が咲く頃、出会ったあいつは…!!

 高校の合格発表で出会った一人の少女に恋に落ちてしまった槙…。
 偶然にも、クラスメイトとなったが少女の口から驚くような告白が…なんと彼女は"男"だった!!
 小悪魔な女装っ子の藍川と、翻弄され続ける槙とのちょっぴりおかしなラブコメディー!!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)(全11巻)


作者:藤原ここあ
主人公:女子高生
ジャンル:主従マンションラブコメディ、妖怪、SFファンタジー
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 妖しいヒミツがいっぱい、主従マンションラブコメディ!

 妖怪の先祖返りの人間達が集う最高級セレブマンション「メゾン・ド・章樫」(通称・妖館)で、住人とシークレットサービス(ボディーガード)の妖しい生活が始まる───。

【参考】
 2012年にアニメ化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~11巻

ちょく!(全4巻)


作者:谷川ニコ
主人公:男子高校生
ジャンル:大流血ラブコメディー、ギャグ、学園
個人的評価:★★★☆☆

【作品紹介】
 友達がいない高校生、水橋直はいつも一人でトイレにこもってご飯を食べている…。
 そんなある日、偶然一人の女の子と出会い一目惚れされてしまう。
 しかもその女の子が変態だった…。
 鼻血とか変なものとかいっぱい出ちゃうラブコメディー!!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻  4巻

一週間フレンズ。(全7巻)


作者:葉月抹茶
主人公:男子高校生
ジャンル:4コマ、青春グラフィティ、学園
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 「でも、私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの――。」
 いつも一人ぼっちでいたクラスメイト・藤宮香織の告げた事実。
 主人公・長谷祐樹は、それでも香織と友達になりたいと願う。
 一週間の記憶を綴って、巡って、二人はトモダチになっていく。
 何度も、何度でも――。
 「トモダチ」巡る青春グラフィティ。

【参考】
 2014年にアニメ化・舞台化
 2017年に実写映画化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~7巻

死神様と4人の彼女(全3巻)


原作:巣山真
作画:CHuN

主人公:男子中学生
ジャンル:ヒロイン4人同時攻略ラブコメ、サスペンス、学園
個人的評価:★★☆☆☆

【作品紹介】
 水無口薫、中学2年。
 勉強ダメ、運動ダメ、特技なし、彼女なしの「非リア充」…。
 ある日、非リア充を狩る死神に目を付けられてしまう。リア充になれなければ死…。
 とりあえず彼女を作るため知っている女の子にラブレターを出すが…、なんと4人の女の子がOK! 一気に4人の彼女が!!
 ヒロイン4人を同時に攻略!
 それは、もはやラブコメというよりサスペンス!?

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~3巻

月夜田定の世界の救い方(全2巻)


原作:志賀伯
作画:雨水龍

主人公:男子高校生
ジャンル:ノンストップサスペンス、学園ギャグ・コメディ、SF
個人的評価:★★☆☆☆

【作品紹介】
 月夜田定のもとに下されたあまりに馬鹿馬鹿しいミッション。
 しかしクリアできなければ…世界が滅ぶ!?
 プライド、世間体、羞恥心、あらゆるものをかなぐり捨てて世界を救え、月夜田定!!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~2巻

絶園のテンペスト(全10巻)


原作:城平 京
構成:左 有秀
作画:彩崎 廉

主人公:男子高校生
ジャンル:伝奇SFファンタジー、サスペンス、ラブコメディ
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 ある日、魔法使いの姫君が樽に詰められ島流しにされた。
 ある日、ひとりの少女が唐突に殺され、犯人が捕まらず時が過ぎた。
 そしてある日、復讐と魔法をめぐる、時間と空間を越えた戦いが始まった!

 正気と狂気、理性と知性。自信と確信。
 悲劇で不合理な世の中で物語は始まる――――。

【参考】
 2012年にアニメ化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~10巻

浅尾さんと倉田くん(全8巻)


作者:HERO
主人公:女子高生、男子高校生
ジャンル:4コマ、青春コメディ、学園
個人的評価:★★★★☆
【作品紹介】
 友達なんと0人な浅尾蘭。自分を変えたいと思いつつ、なかなかうまくいかない日々。そんな中、ある出会いを通して少しずつ周りが変わり始めて…。心にチクンとささる青春コメディ!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~8巻

男子高校生の日常(全7巻)


作者:山内泰延
主人公:男子高校生、女子高生
ジャンル:脱力系ギャグ、日常系、学園
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 一部のマニアックな読者から絶大な支持――…。
 ついつい口にしたくなる名言・迷言の数々――…。
 ネットで話題騒然の、男子高校生の日常を描いた、ユルグダギャグ!!

【参考】
 スクウェア・エニックスマンガ大賞【奨励賞・審査員特別賞】受賞
 第16回文化庁メディア芸術祭【漫画部門・審査委員会推薦作品】に選出
 2012年にアニメ化
 2013年に実写映画化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~7巻

黄昏乙女×アムネジア(全10巻)


作者:めいびい
主人公:男子中学生
ジャンル:学園怪異ストーリー、美少女幽霊譚、ラブコメディ
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 私立誠教学園。歴史ある学園の校舎には、いくつもの怪談が存在していた。中等部一年の新谷貞一は、その中の一つ、"旧校舎の幽霊"──夕子に出会う。不思議なことに夕子の姿は貞一にしか見えなかった。夕子には、自分が死んだときの記憶がなく、なぜ幽霊になったのか分からない。夕子と貞一はその真相を探るべく、"怪異調査部"を設立。学校の怪談の謎に挑んでいくのだった…。

【参考】
 2012年にアニメ化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~10巻

コープスパーティー BloodCovered(全10巻)


原作・監修:祁答院 慎(チームぐりぐり)
作画:篠宮トシミ

主人公:高校生
ジャンル:学園ホラー、オカルト、サスペンス
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 友達との他愛のない会話…それはどこにでもある学校の風景。
 しかしあるお呪いをすると、呪いで閉鎖空間と化した天神小学校に“監禁”されてしまう…。襲いかかる呪い…はたして生きて脱出できるのか――!?

【参考】
 PCゲーム原作

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~10巻

Doubt(全4巻)


作者:外海良基
主人公:男子高校生
ジャンル:ソリッド・シチュエーション・スリラー、デス・ゲーム、サスペンス
個人的評価:★★☆☆☆

【作品紹介】
 密室で目を覚ました男女5人。
 目の前には天井から吊された死体。
 体には覚えのないバーコード。
 生き残り、脱出する方法はただ一つ。
 兎の皮をかぶった、嘘つき狼を見つけること。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻  4巻

鋼の錬金術師(全27巻)


作者:荒川 弘
主人公:錬金術師の少年兄弟
ジャンル:ダーク・ファンタジー、錬金術アクション、軍記物
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 幼い頃、亡くなった母にもう一度会いたいという想いから錬金術において禁忌とされる人体錬成を行なった兄、エドワード・エルリックと弟、アルフォンス・エルリック。
 その結果、錬成は失敗……。
 エドワードは左足を、アルフォンスは全身を失ってしまう。
 エドワードは自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を錬成し、鎧に定着させることに成功し命だけは助けることができた。
 身体を失うという絶望の中、それでも兄弟は“元の体に戻る”という決意を胸に、その方法を探すべく旅に出るのだった――。

【参考】
 第8回・11回文化庁メディア芸術祭【漫画部門・審査委員会推薦作品】に選出
 第49回小学館漫画賞【少年向け部門】受賞
 文化庁メディア芸術祭10周年企画【日本のメディア芸術100選・マンガ部門】総合で4位・2000年代で1位
 第5回東京アニメアワード【個人部門 ・原作賞】受賞
 第15回手塚治虫文化賞【新生賞】受賞
 第42回星雲賞【コミック部門】受賞
 2003年にアニメ化(オリジナルストーリー版)
 2005年に映画化(オリジナルストーリー版)
 2009年にアニメ化(原作準拠版)
 2011年に映画化(原作準拠版)
 2017年に実写映画化

【書籍情報】
 完全版(全18巻)

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~27巻