【美容・健康のお役立ち情報をご紹介しています!】

善玉菌を増やそう。たくさん採ろう。

お腹の中には1000種類の体内菌が600から1000兆個以上も生きています。

善玉菌といえば、乳酸菌やビフィズス菌が代表です。健康な人であれば、善玉菌20%、悪玉菌10%のバランスになっています。

残りの70%は日和見菌と言い、良い働きも悪い働きもする菌です。善玉菌が優勢だとよい働きをしますが、悪玉菌が優勢になると悪さをします。

悪玉菌が増えると、様々な健康トラブルを引き起こします。

しかしこの悪玉菌には、耐酸性が低いというウイークポイントがあります。
そのため、善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)が作り出す乳酸に弱いのです。

よって善玉菌をたくさん取ることで生活習慣病の予防にもなります。


フジッコ 善玉菌のチカラ 31粒【楽天24】[フジッコ 乳酸菌]【イチオシ】

腸内フローラのバランスは善玉菌20%がベストです。

腸内フローラとは腸の中に存在する最近全体のことです。
大きく分けて3つに分けられます。
1、善玉菌
2、日和見菌
3、悪玉菌
 善悪を見ると、善玉菌は有用菌で健康維持のためには欠かせない働きをしています。主な働きは各だま菌の増殖を抑制し、腸の動きをよくします。
 悪玉菌は腐敗菌であり有害な菌です。有害物質を出して増殖します。発がん性にも影響することがあります。
 日和見菌は中性の菌です。

腸内フローラの理想的なバランスは
善玉菌20%
悪玉菌10%
日和見菌 70%

が一番用良いバランスになります。

半身浴しましょう、これがいいんです ♡

ダイエットにもいいのはもちろん!
冷え性の方にオススメなのが、

「半身浴」です。
38度から40度くらいのお湯をバスタブにつかって
胸の下出来ればおへそくらいの位置までためて、
出来れば30分くらい入浴するというものです。

ポイントが、おへそよりちょっと上くらいまでしかお湯をいれないこと!

それ以上入れてしまうと、長く入っていることが
できないですし、動機などを起こしてしまう
恐れがあるので、危険です。

少しでも、めまい等異常を感じた場合は、
すぐに中断してくださいね。

この「半身浴」

は体を芯から温めて、代謝も良くしてくれるので、
ダイエットにはもってこいです。

しかも、筋肉の緊張も緩める効果があるので、
運動した後などおすすめです。

毎日のお風呂タイムを半身浴で
ダイエットタイムにしてみてはいかがでしょうか?

食事も大切だけど、運動が一番!!

食事も大切だと思うのですが、

今まで色々なダイエットを試してきて思うのが、
やっぱり、運動するのが、一番健康的に美しく
痩せれるような気がします。

運動をすることによって、気分もよくなるし、
何より、勉強や仕事に集中できるようになります。

そんなにキツい運動だと続かないのですが、
簡単な筋トレや体操、ストレッチ、ウォーキングなど

続けられるものでいいんです。

運動はダイエットで目標体重を達成した後の
リバウンド防止にもいいですし、

なにより、体に良いのが一番ですね。

でも、間違った運動や過激な運動は
怪我や逆効果なので、ダイエットの為に運動するには

正しい方法を学ぶことも大切です。


今は、沢山情報もありますので、ネットで調べたりして

あなたに会う運動を見つけてみてください。


引き締まった体をいつまでもキープしていきましょう!

ドリンクダイエットを一緒に飲みましょう!

栄養たっぷりのゴーヤを
まるごと頂くゴーヤドリンクを
1日コップ1杯食事と一緒に
飲むだけダイエットです。

このゴーヤドリンクは
種やワタごと頂くのがポイント!!

早速作り方をお伝えしますね~

材料(4人分)
ゴーヤ(中) 1本
レモン汁   1個分

1. ゴーヤをよく水で洗い、
3~4cm幅に切る。
種やわたはとり出さない!

2. 1のゴーヤとレモン汁、水をミキサーに入れる。
レモン汁、水の量は好みで調整してもよい。

3. ミキサーを回す。10~20秒程度の短時間で
ミキサーは止めましょう。

ゴーヤの種子には、インスリンのような働きをする
ポリペプタイド‐Pと言う物質が含まれており、
インスリンの代用成分として、血糖値を低下させる作用があり、
不溶性、可用性の植物繊維が豊富です。
不溶性の食物繊維は便通をうながしてくれ、可溶性の食物繊維は、
脂肪分を包み込んでそのまま便として排出してくれるので、

ダイエットになるのですね。

なので、カロリーカット系のサプリの
代わりに、このゴーヤドリンクを食事と一緒に飲んでみましょう!

マイナスカロリー食品を取りましょう

食べただけで、カロリーを消費する。
そんな食べ物あったらいいのにな~”

なんて考えているあなたに朗報です。

実際に、

「食べただけでカロリーがマイナスになる食品」

があるらしいです。

「でも、どの食品もカロリーあるじゃない?」

その通り!

では一体なぜマイナスカロリー食品と呼ばれているかというと、

”食品自体にふくまれるカロリーよりもその食品を消化するために
必要なカロリーのほうが大きい食品のため”

なのです。

なるほどですね!

それでは、どんな食品がマイナスカロリーなのでしょう?

まずは野菜から見ていきます。
・セロリ
・アスパラガス
・ブロッコリー
・キャベツ
・人参
・玉ねぎ
・ほうれんそう
・トマト
・カリフラワー
・ビートルート
・チコリー
・きゅうり
・にんにく
・レタス
・かぶ
・大根
・ズッキーニ

結構いっぱいありますね。

果物は
・グレープフルーツ
・りんご
・いちご
・パイナップル
・ブルーベリー
・マスクメロン
・レモン
・ライム
・マンゴー
・クランベリー
・パパイヤ
・ピーチ
・ラズベリー
・すいか
・みかん

その他のものでは、

・昆布、わかめなど海藻類
・烏龍茶
・水
・唐辛子

です。

但し、あぶらや、砂糖などを加えてしまうと、
マイナスカロリーにはならないので、
出来れば生で食べれるものは生で、
加熱するものでも、シンプルに蒸すかゆでて
天然塩等で味付けしましょう。

デトックスの 食材で健康管理。クロロフィルに注目。

健康に気を使うのは良い事ですが、不調があって健康に気を使い始めた時は、
どんなに良い食事やサプリメントを摂取しても身体の中に毒が溜まっていては、
栄養素が身体に溜まってしまい吸収することが出来ません。

ダイエットや身体の不調を改善する為には、まず初めに腸内デトックスから初めてみましょう。

腸内デトックスは、腸内に詰まっている毒素を排出する事です。 良い栄養を吸収させるために、
オリゴ糖や寒天、乳酸菌や食物繊維などで、腸内デトックスをし、身体に無理の無いダイエット
をする為の身体の準備作りが重要です。

腸を良くする事と、下腹をやせるためには何らかの関係が考えられます。それは、痩せにくい原
因や、不調などは、小腸にダイオキシンなどの有害物質がヘドロのように溜まってしまったこと
が原因で、それをデトックスしないと健康の為の栄養やサプリメントは、身体に溜まっているヘ
ドロに妨害されて吸収されずにそのまま身体の外へ出てしまいます。


そこで、最近は小腸デトックスの効果をあげる為に、クロロフィルが注目されています。

クロロフィルには、小腸をデトックスする効果だけでなく、青物野菜が多く含まれ、食物繊維よ
り、分子が小さいので小腸の谷間を掃除する事が出来、ダイオキシンなどの毒性の強い物を
吸着する力がある事が判っています。 焼き海苔、パセリ、シソ、、春菊、ブロッコリー、ほうれ
ん草、小松菜、ニラワカメ、ピーマンなどにクロロフィルが豊富に含まれていて、

最近ますます人気の青汁や脂肪燃焼スープなどにも含まれていて効果があります。

試してみる価値あり。減量スープの作り方!!!

このスープを夕食前に1杯飲むだけでも
効果があるそうだが、早く痩せたい人は、
このスープを夕食に置き換えると

1週間でなんと!3kgの減量に成功した人も
いるとか。

でも、ダイエットというより、健康にも
冷え性の人にもいいそうなので、
これは積極的に取り入れたいダイエット方法です。

できるだけ、1週間は続けてみましょう。、

キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンを、
食べやすい大きさに切り、

コンブ、かつお節、鶏がらの3種のだしで煮て
野菜が柔らかくなったら、
最後に天然塩とショウガを入れて味つけするだけです。

材料(7皿分)
・タマネギ(大)……………………… 3個
・セロリ(太いもの) ………………… 1本
 葉の部分は入れなくてもよい
・キャベツ(大)…………………… 1/2個
・トマト(大) ………………………… 3個
  400gのホールトマト缶詰めでもよい
・ニンジン…………………………… 1本
・ピーマン…………………………… 1個
・水…………………………………2~3L

だし
・かつお節……………………………10g
・鶏がらスープの素……………小さじ1杯
・コンブ…………………………………5g

味つけ
・ショウガ………………………………1片
・天然塩………………………………少々

美味しいし、簡単なので、つづけてみてください。

ヨーグルトとワインのダイエット

ヨーグルトと、赤ワインを合わせて、ダイエット!
ちょっとおしゃれな感じがするこのダイエット方法ですが、

やり方は至って簡単です。

・ヨーグルト100gと赤ワイン大さじ2を
よく混ぜあわせ、一日一回食前に食べる

お酒が飲めない方は赤ワインを煮立ててアルコールをとばしておきましょう。

このダイエットは、
赤ワインに含まれるアントシアニンは、赤ワインの色の素になる
ポリフェノールと呼ばれる色素の一種で、抗酸化作用があります。
私たちの体は呼吸によって酸素をとり入れていますが、
その一部が体内で活性酸素という毒物に変化するのですが、
アントシアニンは活性酸素を除去してくれるため、
老廃物質や毒物を体外に排出してくれるのと、
ヨーグルトの腸内洗浄作用で、体の代謝が上がります。

それと、ヨーグルトと赤ワインに含まれる、
カリウムによって、水分と塩分を体外に排出してくれるので
水太りにも効果的です。

ちょっと贅沢な健康管理にいかがですか?